【ダイエット お悩み相談室】ダイエット中の調理の注意点を教えて!

【ダイエット お悩み相談室】ダイエット中の調理の注意点を教えて!

ダイエットにまつわるお悩み、疑問、質問に、管理栄養士がお答えします!質問に答えるのはダイエットプラスラボの店舗で活躍中のダイエット トレーナー(管理栄養士)。
今回は、ダイエット中の調理方法って、炒める、蒸す、揚げる、ゆでる...どうしたらいいのかわからない!という方からのご相談です。

質問内容

ダイエット中の「油」って大丈夫?

ダイエット中の調理で気を付けることはありますか?

回答

カロリーの大きい油の使い方に注意。

調理油として加える油は、1日大さじ1杯(12g)が目安です。 多くても大さじ2杯までにしたいところ。

野菜炒めを作ると、大さじ1杯の油を使ってしまいます。
次のお食事でサラダにドレッシングを使うと、あっという間に1日の適量をオーバーしてしまいます。

とはいえ、油が全くないお食事は、満足度も下がり、腹持ちも悪くなります。
1食に使用する油の量を抑えて、上手に油と付き合っていきましょう。

○調理法を工夫する。
「蒸す」「ゆでる」で食材の脂を抑えることができます。
しかし、毎食続くと飽きてしまいますね。
そこで、クッキングシートで焼き物、アルミホイルで蒸し焼き、など余分な油を使わない工夫も。

○脂質オフの商品を利用する。
ノンオイルや、カロリーオフなどの商品を上手に利用しましょう。

油の使い方間違っていないかな!?

お食事の選び方に不安がある方はぜひ、ダイエットプラスラボをご利用ください。
まずは、お試しカウンセリングで今のお体の状況をチェックしてみましょう!

「正しく食べる」ダイエットを始める!

回答者

小澤真理子(管理栄養士/ダイエットプラスラボ銀座店 店長)

これまでに母子栄養、特定保健指導に従事してきました。現在はダイエットカウンセリング、特定保健指導を担当しています。
現在、銀座店にてダイエット指導を行い、多数の方をダイエット成功に導いています。

『もっとダイエットについて聞きたい!』
管理栄養士との個別カウンセリングで、自分にぴったりのダイエットを始めてみませんか?

-->> お試しカウンセリング予約はこちら



【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース