ダイエットのプロである管理栄養士が絶賛!ミラクル調味料「醤油麹」の魅力とは?

クックパッド ダイエットの管理栄養士の中で今、大注目の「醤油麹」。これさえあれば、料理の味が決まると評判です。材料はお醤油と米麹だけ。醤油麹のすごいチカラと「醤油麹」基本レシピをご紹介いたします。

「醤油麹」って何?

醤油と麹のミラクル調味料

醤油と米麹を発酵・熟成させた「醤油麹」。醤油と麹の出会いはすごいドラマを醸しだします。

お醤油は大豆と小麦を麹菌で発酵させた食品ですが、作る過程で最後に火入れをするため、生きた酵素や菌を摂ることができません。そこでお醤油と米麹を発酵させると次の効果が得られます。

①麹が生きた酵素を生み出す
②醤油の持つ栄養成分が更にアップする
③醤油のうま味、グルタミン酸が劇的に高まる
④米麹の持つ甘さが加わる
⑤醤油の原料・大豆と米麹の原料・米の組み合わせは、お互い足りないアミノ酸を補い合い、アミノ酸の活性を大きくする

基本のレシピをご紹介

万能調味料☆醤油麹の作り方

”混ぜるだけで簡単!万能調味料、醤油麹の作り方 ”
クックパッドでレシピを見る
出典:クックパッド「万能調味料☆醤油麹の作り方 by mico☆coha 」

美味しく使うためのポイントは?

■お醤油代わりに調味料として使うと、ふくらみのある味に仕上がります。うま味や甘味も強いのでお砂糖やみりんの量も控えるようにしましょう。
■甘味や香り、うま味が複雑に絡み合っているため、お肉やお魚、蒸し野菜にかける「甘だれ」にぴったり。「醤油麹」一つで味が決まります。
■納豆のたれの代わりに混ぜたり、玉子かけごはんのアクセントにも◎

注意点

「醤油麹」を作る時の容器は必ず煮沸消毒して、冷ましてから。発酵中、毎日混ぜる時のスプーンも熱湯をかけて温度が下がってから使いましょう。

まとめ

発酵して毎日色が変わっていく「醤油麹」は作るというより育てるという感覚に近いものがあります。丁寧に育てた「醤油麹」は、素材に風味や奥行きを加えるため、お料理の腕が格段上がったような気になりますよ♪

「醤油麹」のミラクルなパワーで、心も体も健康に!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース