【本気でやせたい人へ!】食べながらでも8キロやせたダイエット方法とは?!

「ダイエットをしなきゃ!やせなきゃ…」と思っていても、なかなかその一歩を踏み出せない方も多いのではないでしょうか?今回は、8キロの減量に成功した経験をもつ方の体験談をご紹介します。やせるためのヒントがたくさん隠されているかもしれません!!

ダイエットのきっかけは?

会社員の齋藤悠加さんは、何気ない彼氏の一言で本気でダイエットをしようと決意したと言います。それは、ベリーダンスの発表会での出来事です。応援にかけつけてくれた彼氏が齋藤さんにかけた言葉は、ねぎらいの言葉ではなく、「なにその腹!ヤバイよ!!」という衝撃の言葉でした。今までそんなこと感じていなかった齋藤さんは、写真をチェックしたところ、自分のだらしない体型に愕然としました。そして、「きれいな体型になりたい!」と本気でダイエットをすることを決心したそうです。

知識を付けて「やせ体質」になろう!

ダイエットを決意したものの、食べることが大好きな齋藤さんは、ダイエットプラスで「食べてもやせられる食の知識」を担当の管理栄養士さんに教えてもらったそうです。
カウンセリングでは、自分に必要な栄養に関する情報や、食べる量や順番などをじっくり教えてもらえることができました。そのことを毎日しっかりと実践していくうちに、お腹いっぱいという体のサインが分かるように…!このため、ダイエット前よりも食べる量が自然と減ったうえに、濃い味付けの料理を好まなくなるというような味覚にも変化があったそうです。

▶管理栄養士と一緒に!やせ体質への秘密を詳しく知る!

ツラくないのにやせる!!

正しい食の知識が身に付いた結果、「ダイエットは、辛くない!」ことを実感し、体重もスルスルと減っていったそうです。さらには、体調もびっくりするほど良くなったと言います。ダイエット後も、食に関する基礎知識が根付いているため、リバウンドしにくい体質に変化を感じているようですよ。

やせるための食の知識って?

ダイエット中の食事は?

たんぱく質や糖質、脂質などは、体内でエネルギー源となるため摂取してほしい栄養素ですが、ダイエット中は制限しなきゃやせないと思われがち。しかし、偏った栄養バランスの食生活を続けると、代謝が下がってやせにくく太りやすい体質になってしまうほか、食べたいものを食べられないというストレスでリバウンドや挫折を招くことも…。

大事なのは、食べたいものをしっかりと選ぶことができる知識を持ったうえで、自分に必要な食事量と足りない栄養素を把握してそれをプラスしていくことです!これによって、食べてもやせるダイエットが実現すると言います。

食べ方も大事

ダイエット中に意識したいポイントは、「食べる順番」にもあります。まず最初に食べたいのが、野菜類や味噌汁などの汁物類になります。次に、肉や魚のたんぱく質、最後にご飯やパンの炭水化物を食べます。この食べ方を意識するだけで、余分な食べ過ぎを防止できるほか、血糖の上昇を抑えて脂肪をつきにくくすると言われています。

▶【食べてもやせる?!】管理栄養士が教える「本気でやせるダイエット方法」とは?

最後に

管理栄養士さんの食事指導で身につけた知識を実践した齋藤さんは、食べながら簡単にマイナス8kgの減量に成功することができました!また、正しい食の知識を元にダイエットを行ったことで、その後もリバウンドをすることなく過ごせているようですよ。正しい食の知識を身に付けることは、一時的なダイエットにとどまらず、長期的なダイエットや体調の管理、美容にも役立つと言われています。ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

▶管理栄養士と一緒だから安心!ダイエットプログラムを詳しく知る!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース