【なぜやせないの?】無料の「ダイエット診断」でやせない原因をチェック!!

「食事を抜いてカロリー制限をしているのに、なかなかやせない…。」「野菜ばっかりを食べているのに、逆に体重が増えた…。」という方は多いと思います。実は、このように頑張っても結果が出ないのには、理由があるのです。そこで今回は、その理由と対策をご紹介していきます!

食事制限をしてもやせない原因は?

炭水化物を制限しすぎ

特にダイエット中には「お米やパンなどの炭水化物は太る!」と思っている方は多いと思います。しかし、実はダイエット中こそ炭水化物を取り入れた方が、リバウンドしにくいやせやすい体質を作ることができると言われています。

体を動かす大切なエネルギー源となる炭水化物は、不足すると疲れやイライラを感じやすくなったり、代謝が落ちて太りやすい体質を作るってしまう恐れがあります。すると結果的に、『食べたら太る体質』になってしまうかもしれません。健康的でリバウンドをしないダイエットを行うためには、適量を守った炭水化物の摂取が欠かせませんよ。

野菜しか食べない

ダイエット中は野菜をたくさん食べれば良いと思っていませんか?確かに野菜を食べることで、血糖の急上昇を抑えたり、代謝を上げたり、スムーズな排便を促すなどの効果が期待できるので、ダイエット中には積極的に取り入れた方がいいでしょう。しかし、だからと言って野菜しか食べない食生活を送っていると、体に必要な栄養が不足して、消化・吸収・代謝が落ちてしまいます。

また、サラダの中には高カロリーなものもあるので注意しましょう。例えば、ポテトサラダやかぼちゃサラダ、マカロニサラダ、春雨サラダなど、意外に高カロリーなんですよ。これに加えて、ドレッシングのかけすぎも気をつけましょう。ドレッシングは、ノンオイルのものを選ぶのがポイントです!

油を抜きすぎ

油はダイエット中の敵のイメージが強いので、できるだけ取り除こうとしますよね。しかし、油も種類によってはダイエットの強い味方になってくれるので、適量の摂取は必要です。おススメの油は、天然の植物性オイル類(オリーブオイル、しそ油、えごま油、亜麻仁油、ごま油)、魚類(マグロ、サンマ、サバ)の油脂です。これらは、ダイエットを強力にサポートしてくれると言われています。このほかにも、アボカドやナッツ類にも良質の油が含まれています。

ダイエットを成功させるには?

栄養バランスが整った食事を意識する

ダイエットを成功させたいのであれば、摂取カロリーだけを意識するのではなく、栄養バランスが整った食事をすることを考えることも重要です。主食(ご飯、パン、麺類など)、主菜(肉類、魚介類、卵、大豆製品など)、副菜(野菜類、きのこ類、海藻類など)をがそろえば、自然と栄養バランスもそろいます。このような食事を心がけることで、代謝があがって、『食べても太りにくい体質』になれるでしょう。

食べる順番を工夫する

ご飯を食べる前に野菜を食べたら、「いつもの食事量より少ないのにお腹いっぱい!」なんていう経験はありませんか?野菜を先に食べることで、空腹感が和らぐため、その後の食事でドカ食いや早食い、食べ過ぎを防いでくれると言われています。また、血糖値の急上昇を抑えて、脂肪をため込みにくくしてくれるなどの嬉しい効果も期待できますよ。野菜の量は、両手一杯分を目安に食べるようにしましょう。

運動を取り入れて効果アップ

結果が出にくい場合は、筋トレ+ウォーキングやジョギングなどの運動を取り入れると良いでしょう。筋トレで筋肉を鍛えて代謝を上げたところに、脂肪燃焼に効果的と言われている運動を取り入れれば、さらにダイエット効果アップを促すことができるというわけです。忙しい方は、なかなか運動する時間が取れないかもしれません。そんな時は、積極的に階段を利用したり、買い物では大股歩きで歩いたりするなど、日常生活の中でできる運動を心がけてみましょう。

最後に

食事制限を頑張っているのにやせない方は、一度自分の生活を見直してみましょう。食べたものを全て書き出してみると、余計に食べていたものが分かって、やせなかった原因が明確になるかもしれません。また、ダイエットに成功しない原因や、自分の弱点を知ることができるダイエットプラスのダイエット診断をやってみるのもおススメです。診断結果の情報が充実していてわかりやすいのも魅力的ですよ。ダイエットのモチベーションを高めるためにも、ダイエットに成功しやすくなるためにも、是非挑戦してみてください。

無料ダイエット診断

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース