「お腹は空いている?」毎食チェックするだけのダイエット習慣とは

適量がわかってきたら、次は食事量をコントロール

3食とも食べる前に「ほどよくお腹が空いている」状態になれば、適量食べられている証拠。お腹の空き具合をチェックする習慣がついたら、次の食事がほどよくお腹が空くように、食事量を調整するようにしてみましょう。

「もう少し食べないと、お昼までお腹が空かない?」
「今食べてしまっても、夕飯が美味しい?」
「朝ちゃんとお腹が空いたから、昨日の夜と同じぐらい食べてみない?」と自分に聞いてみてください。

自分のからだの変化に敏感になりましょう

自分のからだに向き合い、問いかけてみることを習慣にすると、自分のからだの状態がどんどんわかるようになります。そして食事量もコントロールしやすくなります。これがダイエットの近道へとつながるのです!

まずは毎食、お腹の空き具合をチェックすることから始めてみましょう!

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!
  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース