【目指せ-12kg!】管理栄養士と二人三脚でダイエットに挑戦してみた!【Vol.1】






カタカタ…… カタカタカタ…… ッターーーン!



どうも。直近1年で10kg以上太ったメドピアの小野です。


【人物紹介】小野
メドピアのWEBディレクター、27歳。
最近会う人全員から「太ったね」って言われるのがつらい。




あなたは、ダイエットに挑戦したことがありますか?

ぼくはあります。それも、何度も。

キャベツを食べまくって痩せて、リバウンド。
絶食してサウナに行きまくって痩せて、リバウンド。
一切の炭水化物を排除して痩せて、リバウンド。

ぼくのダイエットの歴史は、そのままリバウンドの歴史と言い換えることができるでしょう。
そうしてリバウンドを繰り返した結果、2017年1月には、なんと体重が約90キロというところまで太ってしまいました。


「正月やべぇ」


モチと日本酒のせいにしながらそんなことを思っていたのですが・・・

去年の10月に受けた健康診断で初めて「要経過観察6ヶ月(下の写真。本物)」とか言われた時は平然としていましたけど、その当時よりさらに太ってしまいましたし、さすがにこれは身体に悪そう。



しかも年末年始休暇が明けて出社すると、入社当時の自分と比べられ、目の前に座っている人事(この人)とか広報(この人)から

「履歴書と違くない?」
「太り過ぎて採用サイトにのせられない」
「無いわ」


など、愛ある言葉(罵詈雑言)を浴びせかけられる始末。

だから僕は決めました。痩せます。


自己流ダイエット、1週間で4キロ減


とりあえず食べる量を極端に減らしました。

1日の食事は昼食のみ、食べるものも基本はサラダだけ。
ノンオイルドレッシングで、炭水化物も入ってないやつ。
たまにサラダチキン食べてましたけど。

結果、1週間で-4kgの減量に成功!

「楽勝やんけ!」とか思ってたんですが、徐々に体調に異変が。

朝起きられない、集中が続かない、定時前に疲れ果ててる、ぼーっとしていて人の話を聞き返すことが多い、とか。

モヤシのサラダがぶっかけうどんに見えてきた頃(マジです)、悟りました。

「このまま続けてたら人としてダメになる」って。


そういやメドピアグループでダイエット指導してた


2016年9月、メドピアはこんなプレスリリースを出しています。


クックパッドダイエットラボ社は「正しく食べてやせる」をコンセプトとして、約1,500人の管理栄養士ネットワークを活用した、管理栄養士によるパーソナルダイエット指導が受けられるコンシューマー向けの事業や、健康保険組合や企業向けの特定保健指導事業を展開しております。

引用元:株式会社クックパッドダイエットラボの株式取得(子会社化)に関するお知らせ


※株式会社クックパッドダイエットラボは、その後「 株式会社フィッツプラス 」に社名変更しています。

忘れてた。
メドピアグループでやっている ダイエットプラスというサービスで、個人向けのダイエット支援をしていることを。

よく起業家のセミナーやベンチャー企業の創業社長の講演で「会社を踏み台にしろ」って言ってますし、会社が持ってる資産を思い切り利用したいと思います。

そこで、ダイエットプラスを運営する株式会社フィッツプラスの高木社長に直談判しました。


ぼく「ダイエットプラスでダイエットしたいんですけど」


高木社長「モニターとして記事書いたり写真撮られたりしてもいいなら、いいよ


すごく嫌だったんですけど背に腹は代えられないので承諾(なんだかハメられた気がする)。


店舗でbeforeの計測、81.3kgからスタート!


ダイエットプラスでは1,500人の管理栄養士ネットワークを使ってダイエットの支援をしてくれます。

スタート時にダイエットプラスの店舗に行き、自分を担当してくれる専任の管理栄養士と一緒に体重測定と面談をして、目標設定をします。
それ以降は月に1度面談をしながら、目標達成までサポートしてくれるというわけです。

ちなみにぼくの担当をしてくれるのがこの人。河上さんっていいます。



他にもいろんな管理栄養士の方がいますので、気になる方はこちらから見てみてください。
トレーナー紹介

で、さっそく初回の体重測定をすることに。

すると81.3 kgでした。
そして、体脂肪率は30.2 %



ダイエットプラスをやることになってから実際に店舗にいくまで、自己流ダイエットを続けてたので、さらに1キロくらい痩せた状態でした。
それでも、20代後半の男性の平均体重は67キロくらいらしいので、ちょっとポッチャリですね(身長は174センチです)。

81.3キロ、ここからぼくの戦いが始まるわけです。

ちなみに、このときウエストや二の腕周りとかも計測したのですが…

担当の管理栄養士の河上さんは会社の飲み会でも一緒になる人です。
会社の人にスミからスミまで身体を計測されて、体重測定してるの見られて、パンツ一丁みたいいな写真撮られて、すごく恥ずかしかったです。



======================

Vol.1はここまで!

次回は

・小野、痩せる仕組みについて学ぶ
・小野、運動を嫌がる
・小野、過去の栄光をもう一度

の3本です!お楽しみにね!

8,000人のダイエット指導実績を持つダイエットプログラムって?

ダイエットプラスの”正しく食べてやせる”プログラム

・管理栄養士が2名体制でサポート、いつでも質問できます
・極端な食事制限はありません
・ジムに通う必要もありません
・サプリやプロテイン製品を強く勧めるといったこともありません

ダイエットプログラムの内容を詳しく見る

カテゴリ別ニュース