【半年で-10kgやせるダイエット】成功者に聞いた!「必ずやせる」3つのルールとは?

ダイエットといえば、極端な食事制限や激しい運動を取り入れなければやせないイメージがありますよね。でも、そんな無理なダイエットを行わないでも半年で-10kgに成功することだってできるんです!驚きですよね。今回は、食事をしっかりと食べながら無理なくスルスルとやせたダイエット成功者の体験エピソードをご紹介します!

今までは挫折続きのダイエット人生

10代のころからダイエットに興味をもちはじめた染谷さんは、当時、野菜や茹で卵などだけを食べる過酷な単品ダイエットを行うたびに、挫折やリバウンドを繰り返してきたと言います。特に30代で出産を経験してからは、家事や子育てなどに追われ、過労やストレスでどんどん太ってしまったそうです。その結果、とうとうお医者さんからもダイエットをしてやせるように指導されたことで、意を決して管理栄養士のもとで行うダイエットプログラムに挑戦しました。

▶【リバウンドなし!】管理栄養士がトレーナーの「食べるダイエット」とは?

実践したダイエットルールは3つ!

1.甘いものは我慢しないで、食べる時間を意識する!

甘いものが大好きな染谷さんは、遅い時間帯に在宅の仕事をしながら何かしら甘いものを食べることが習慣化していました。しかし、遅い時間帯の飲食は昼間に比べておよそ4倍も太りやすくなるという研究報告もあるほど、ダイエットには悪影響を及ぼしてしまうのです…。

そこで、ダイエットや健康のことを考え、遅い時間帯に甘いものを食べることを禁止しましたが、甘いものをガマンすることはありませんでした。いつ食べていたかというと、最も太りにくい時間帯だと言われている【昼間の時間帯を狙って食べる】ようにしたそうです。そうすることで、脂肪としてため込まれにくく消費されやすいため、ダイエット中でも食べながらやせたそうですよ。

2.毎日の食事は栄養バランスを整える

栄養バランスが整った食事は、健康的なダイエットにとって欠かせません。染谷さんは基本的に、【主食(ごはん・パン・麺類などの炭水化物)、主菜(肉・魚・卵・大豆製品などのたんぱく質)、副菜(野菜・海藻類・きのこ類などのビタミンミネラル)の3つがそろった食事】を意識するように心がけたと言います。ダイエットでは食べない方が良いと思われがちですが、意外に食べない方が太りやすくリバウンドしやすい体質を作ってしまうのです。このため、栄養バランスの整った3食の食事をしっかりと食べるようにしたことで、代謝が促されて食べても太りにくくやせやすい体質に変わっていったそうですよ。

3.食べ方も工夫する

管理栄養士さんから太らない食べ方も教わり、できることは徹底して実践していましたそうです。太らない食べ方とは、まず食べる順番を意識的に変えたと言います。最初は野菜が多く含まれるサラダなどから食べてお腹を満たしてから、おかずやごはんを食べるようにしたことで食べ過ぎを防げげるのはもちろん、血糖値の上昇を防いで脂肪の蓄積を防ぐので太りにくくなるそうです。また、よく噛んで食べるようにしたことで、満腹中枢が刺激されて、少量でもお腹が満足したと言います。

▶【しっかり食べて-10kg!】運動をしないでダイエット成功した秘密とは?

ストレスなくスルスルやせた!

管理栄養士の指導のもとでダイエットを行った染谷さん、こうして半年で-10kgもの減量に成功しました。以前履いていたボトムスが、ストンと落ちてしまうほどの変化を実感できたそうです。

友人との飲み会などにも参加でしたり、甘いものを食べてもやせられたことで、染谷さんにとってツライ経験はなかったと言います。しかも、ダイエットの正しい知識を身に付けることができたことで、一生ものの財産を作れたのはもちろん、健康的にきれいになれて大喜びをしたそうですよ。

ダイエットに必要なのは正しい知識と少しの意識改革です。ちょっとの工夫次第で、しっかりと食べながらでもダイエット成功はできますよ!ぜひ、参考にしてみてください♪

▶【つらくない!】しっかり食べる、噂の食事ダイエット法とは?

【やせ習慣が身につく】管理栄養士が食生活をコーディネートするアプリって?

まずは無料でスタート♪食事を撮るだけ、プロから食事のアドバイスが届く!

  • ・専属の管理栄養士がダイエットをサポート
  • ・食制限なし!正しく食べて身につく「やせ習慣」♪
  • ・管理栄養士が、写真を目で見て丁寧にアドバイス。AIではありません!
  • ・「あってるかな?」そんな食事のお悩みを正しい知識でアドバイス

カテゴリ別ニュース