キャベツたっぷり!つるりん餃子スープ

キャベツたっぷり!つるりん餃子スープ
122kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約60円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

スープの実として、また餃子の中にもキャベツを使ったスープです。キャベツの甘みを存分に味わえます。キャベツには胃粘膜の修復を助ける効果の期待できるビタミンUや、食物繊維が含まれています。

原 由紀
管理栄養士
原 由紀

材料(2人分)

キャベツ 葉大1枚
合いびき肉 40
餃子の皮 6枚
1と1/2カップ
中華だし(顆粒) 小さじ2/3
白ごま 小さじ1/4
合わせ調味料A
醤油 小さじ1/3
生姜(チューブ) 2cm
酒(清酒) 小さじ1/2
片栗粉 小さじ1/2

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    キャベツの葉半分をみじん切りに、もう半分を千切りにする。

  • 2

    ボウルに1のキャベツ(みじん切り)、合いびき肉、合わせ調味料Aを入れて手でよく混ぜる。ひとまとめの肉ダネになったら6等分する。

  • 3

    餃子の皮の真ん中に2の肉ダネをのせて、餃子の形につつむ。
    鍋に湯(分量外)を沸かし、餃子を入れて中火で茹でる。
    餃子が浮いてきたら、さらに1分加熱し、スープの器に3つずつとる。

  • 4

    3と同時進行で、小鍋に1のキャベツ(千切り)、水、中華だしを入れて中火にかける。沸騰したら火を弱めて1分加熱し、3の器に静かに注ぐ。
    白ごまを散らしたら出来上がり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

餃子の具とスープの実でキャベツの切り方を変え、食感の違いを楽しみます。

栄養素(1人分)

エネルギー 122kcal ビタミンB2 0.07mg
たんぱく質 6.0g 葉酸 37μg
脂質 4.4g ビタミンC 18mg
炭水化物 13.7g コレステロール 0mg
カルシウム 27mg 食物繊維総量 1.2g
0.7mg 食塩相当量 0.7g
ビタミンB1 0.11mg

このレシピの作者

原 由紀

管理栄養士

大学病院・民間病院の管理栄養士として乳幼児、妊産婦、高齢者(嚥下)、生活習慣病(糖尿・肥満・高血圧など)の食事指導に従事した経験を生かし、現在はフリーランスでレシピ開発、オンラインでの食事指導、特定保健指導を行う。「おいしい!」と笑顔にさせることが大好きな、3児の母。好きなお菓子はシュークリーム。

関連するレシピの特徴から探す