こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、えび、大豆)

管理栄養士からのコツ・ポイント

高カロリーなイメージの牛肉ですが、脂身の少ないもも肉などの部位を選択すると脂質を抑え、カロリーオフにつながりますので、体重が気になる方でも安心です。牛肉には貧血を予防する鉄分や、脂肪燃焼をサポートするL-カルニチンが豊富に含まれていますよ。

栄養素(1人分)

エネルギー 519kcal ビタミンB2 0.55mg
たんぱく質 28.2g 葉酸 260μg
脂質 12.9g ビタミンC 71mg
炭水化物 68.0g コレステロール 164mg
カルシウム 304mg 食物繊維総量 6.3g
6.2mg 食塩相当量 2.5g
ビタミンB1 0.33mg

この献立の作者

藤井 歩

管理栄養士
藤井 歩

大学卒業後、給食委託会社・健康関連企業での勤務を経て、現在はフリーランスの管理栄養士としてオンラインでの栄養指導業務、特定保健指導、コラム執筆など栄養関係の様々な業務に携わっています。