こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳、オレンジ、鶏肉)

管理栄養士からのコツ・ポイント

ベーコンやハム、ソーセージなど加工肉は、手軽さとおいしさが嬉しい食材であり朝食などにも大活躍ですが、実は意外に塩分も多く含まれています。加工肉を使用する時は調味料代わりとして少量使いがおすすめです。またハムやベーコンはサッと下茹ですると程よく塩分量や脂質を抑える工夫にもなります。旨味のもとには隠れた塩分もあるので、上手に工夫して楽しんでいきましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 489kcal ビタミンB2 0.58mg
たんぱく質 22.9g 葉酸 187μg
脂質 15.2g ビタミンC 93mg
炭水化物 68.0g コレステロール 41mg
カルシウム 336mg 食物繊維総量 8.3g
2.9mg 食塩相当量 1.5g
ビタミンB1 0.4mg

この献立の作者

堀江 久美子

管理栄養士
堀江 久美子

保育園や小学校に勤務し、給食管理や食育指導に携わる。現在は子育てをしながらダイエットプラスにてダイエットプラスアプリトレーナーとして活動中。食事の改善を試みている方だけではなく、子供から大人までおいしく食を楽しみ、心も身体も健康な生活を送ることができるような献立をご提案します。