ささみと青菜の食べるスープ

ささみと青菜の食べるスープ
198kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約220円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

具材がごろっと入ったスープです。にんにくの風味をきかせて満足感のあるスープに仕上げました。カルシウムはたんぱく質と一緒にとると吸収が良くなります。ささみのような高たんぱく低脂肪でヘルシーな食材を取り入れることで、賢くカロリーカットできます。

松村由子
管理栄養士
松村由子

材料(1人分)

ささみ 1本(40g)
チンゲンサイ 1株(100g)
しめじ 20g
しいたけ 1枚(20g)
小さじ1
少々
こしょう 少々
牛乳 2/3カップ
ネギ 3センチほど(20g)
トウバンジャン 少々
おろしにんにくチューブ 2センチほど

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳)

作り方

  • 1

    ささみは筋をとり、食べやすい大きさに切る。野菜は洗って食べやすい大きさに切り、きのこはいしづきをとって食べやすい大きさに切る。

  • 2

    ネギをトウバンジャンで炒めて皿にとっておく。

  • 3

    鍋に油を入れ、ささみ、野菜、きのこの順で軽く炒め、最後ににんにくチューブを入れ、炒める。

  • 4

    3に牛乳を入れ、軽く煮て、塩こしょうで味を整えて出来上がり。

  • 5

    器に盛りつけ、2をトッピングして出来上がり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ネギをトウバンジャンで炒めた物を最後にトッピングすると風味が引き立ちます。一緒に煮込んでも大丈夫ですよ♪

栄養素(1人分)

エネルギー 198kcal ビタミンB2 0.4mg
たんぱく質 16.3g 葉酸 104μg
脂質 9.8g ビタミンC 28mg
炭水化物 12.7g コレステロール 37mg
カルシウム 258mg 食物繊維総量 3.4g
1.6mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.19mg

このレシピの作者

松村由子

管理栄養士

病院栄養士などを経て、ダイエットプラスラボにて食事トレーナとしても活躍中。料理がちょっと苦手に思われている方でも作りたくなるレシピ作成を心がけています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。