食欲UP!あじと根菜の甘辛丼

食欲UP!あじと根菜の甘辛丼
682kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約460円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

降圧作用が期待できるEPAなどが豊富なアジと、食物繊維が豊富な根菜を、甘辛く味付けした丼。ボリューム満点で満足度高し!

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(1人分)

あじ(三枚おろし) 2尾分
大さじ1
れんこん 1/4個(50g)
ごぼう 1/2本(80g)
薄力粉 大さじ1
ごま油 大さじ1
★醤油 小さじ2
★砂糖 小さじ2
★酢 小さじ2
ごはん 150g
◎ネギ(みじん切り) 1/5本
◎みょうが(みじん切り) 1個
◎しその葉(みじん切り) 3枚
◎しょうが(すりおろし) 少々
◎ごま 少々
小ねぎ(小口切り) 少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    あじには酒を振っておく。れんこんはスライス、ごぼうは斜め切りにし、酢水(分量外)にさらした後、水気を切る。

  • 2

    ①のあじ、れんこん、ごぼうに薄力粉をまぶす。

  • 3

    熱したフライパンにごま油をひき、②を入れ両面こんがり焼いたら、★の材料を入れて、煮絡める。

  • 4

    ごはんに◎の材料を混ぜ合わせて丼に入れる。

  • 5

    ④のごはんの上に③を乗せ、小ねぎを添えれば出来上がりです。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ごはんにも薬味が入っています。薬味類は、魚の臭みを和らげてくれるだけではなく、降圧作用が期待できる成分が豊富に含まれています。甘辛い味付けとも高相性で、美味しいですよ。

栄養素(1人分)

エネルギー 682kcal ビタミンB2 0.24mg
たんぱく質 28.6g 葉酸 105μg
脂質 18.4g ビタミンC 38mg
炭水化物 93.7g コレステロール 68mg
カルシウム 170mg 食物繊維総量 9.3g
2.2mg 食塩相当量 2.2g
ビタミンB1 0.3mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる、様々なダイエットサポートサービスを提供。やせない理由がわかる「ダイエット診断」ほか、管理栄養士考案のレシピやコラムをダイエットプラスサイトにて配信中。

ダイエットプラスラボ(銀座)やダイエットプラスコールでは、食事改善をメインとした、管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。

関連するレシピの特徴から探す