夏野菜の南蛮丼

夏野菜の南蛮丼
454kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約440円
費用目安(1人分)

豚ヒレ肉を使用することで余分な脂肪をカットできヘルシーに召し上がれます。色とりどりの野菜をプラスすることで食欲も増します。調味液に使用するとうがらしに含まれるカプサイシンは脂肪燃焼効果を高めてくれるパワーがあります。しっかりと味を染み込ませて美味しくヘルシーにいただきましょう。

平野 信子
管理栄養士、食生活アドバイザー2級、パンシェルジュ1級
平野 信子

材料(1人分)

豚ヒレ肉 1枚(80g)
◎酒 小さじ1
◎醤油 小さじ1/2
薄力粉 小さじ2
ピーマン 1/2個
赤パプリカ 1/8個(25g)
黄パプリカ 1/8個(25g)
ぶなしめじ 1/4袋(25g)
かぼちゃ(スライス) 1枚(25g)
ごま油 小さじ1/2
★酢 大さじ1
★砂糖 大さじ1
★めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ3
★とうがらし(小口切り) 1本分
ごはん 茶碗1杯(120g)

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    ピーマン、赤パプリカ、黄パプリカは乱切りにし、かぼちゃは半分に、ぶなしめじは軸を取って、ほぐす。

  • 2

    豚肉はそぎ切りにして、◎の材料を揉み込み、薄力粉をまぶしておく。

  • 3

    熱したフライパンにごま油をひき、豚肉を焼き、①の野菜やキノコを焼く。

  • 4

    ★の材料を混ぜ合わせたタレを絡めて、丼にごはんを盛ったら、上にのせる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

フライパンで焼くときにキッチンホイルなどを使うと焦げ付きにくく、油をひかなくても作ることが出来ます。

栄養素(1人分)

エネルギー 454kcal ビタミンB2 0.36mg
たんぱく質 24.0g 葉酸 58μg
脂質 5.9g ビタミンC 99mg
炭水化物 73.0g コレステロール 47mg
カルシウム 21mg 食物繊維総量 5.0g
1.6mg 食塩相当量 2.0g
ビタミンB1 1.18mg

このレシピの作者

平野 信子

管理栄養士、食生活アドバイザー2級、パンシェルジュ1級

フリー管理栄養士。レシピ受賞歴、レシピ掲載歴を多数持ち、レシピ開発、作成をメインに活動中。制限や基準のあるレシピでも、美味しさ、見た目、楽しさを重要視し、食卓がみんなで「美味しいね!」と盛り上がるようなものを提案しています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。