エメンタールチーズと舞茸のオープンサンド

エメンタールチーズと舞茸のオープンサンド
291kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約240円
費用目安(1人分)

よく絵本に出てくるネズミが好きな穴あきチーズは「エメンタールチーズ」といいます。カルシウムが豊富でほのかな苦みが大人の味です。ビタミンDの豊富な舞茸と合わせて、骨から美しくなりましょう。ブランチのメニューにいかがでしょうか。

原 由紀
管理栄養士
原 由紀

材料(1人分)

エメンタールチーズ 人差し指&中指の2本分位
オリーブオイル 小さじ1/2
舞茸 1/2房
ベビーリーフ フワッとひとつかみ
ミニトマト 1粒
ライ麦パン 丸いの2枚
オレガノ 少々
ブラックペッパー 少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳、小麦)

作り方

  • 1

    小房にわけた舞茸をフライパンに敷き詰め、弱火でじっくり火を通す。時々ひっくり返しながらこんがりと美味しそうな焦げ目がつくまで。

  • 2

    ベビーリーフをオリーブオイルで和える。トマトは食べやすい大きさに切る。

  • 3

    ライ麦パンに②をしき、上に①とスライスしたエメンタールチーズを盛り付ける。

  • 4

    オレガノ、ブラックペッパーをふりかける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

生野菜は少量のオリーブオイルで和えることでカサが減り、たくさん食べることができます。フレッシュな生野菜は加熱によるビタミン損失の心配もなく美容にGoodです!

栄養素(1人分)

エネルギー 291kcal ビタミンB2 0.31mg
たんぱく質 12.4g 葉酸 103μg
脂質 9.4g ビタミンC 3mg
炭水化物 42.0g コレステロール 14mg
カルシウム 234mg 食物繊維総量 7.4g
1.6mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.21mg

このレシピの作者

原 由紀

管理栄養士

大学病院・民間病院の管理栄養士として乳幼児、妊産婦、高齢者(嚥下)、生活習慣病(糖尿・肥満・高血圧など)の食事指導に従事した経験を生かし、現在はフリーランスでレシピ開発、オンラインでの食事指導、特定保健指導を行う。「おいしい!」と笑顔にさせることが大好きな、3児の母。好きなお菓子はシュークリーム。

関連するレシピの特徴から探す