麻婆豆腐どんぶり

麻婆豆腐どんぶり
380kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約180円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

中華の定番料理、麻婆豆腐は実はとても簡単に作ることが出来ます。切って炒めて水を足してとろみをつけたら完成です。慣れてきたら香辛料をお好みでアレンジし、ご自分の味を見つけてくださいね。

原 由紀
管理栄養士
原 由紀

材料(1人分)

もめん豆腐 1/3丁
豚ひき肉 20g
玉ねぎ 中3/1
にら 5本
中華だし(ペースト) 0.5g
1/2カップ
甜麵醬 小さじ1/3
豆板醤 小さじ1/3
大さじ2/3
片栗粉 大さじ1/2
おろし生姜(チューブ可) 少々
おろしにんにく(中華だし 少々
山椒 お好みで
ラー油 お好みで数滴
ごはん 茶碗1杯弱

作り方

  • 1

    玉ねぎはみじん切り、にらは小口切りにする。
    豆腐は食べやすい大きさに切る。

  • 2

    フライパンに豚ひき肉と①の玉ねぎを入れ中火で炒める。
    肉の色が変わり、玉ねぎがしんなりしてきたら酒、中華だし、水、にんにく、生姜を加えてひと煮たちさせる。

  • 3

    豆板醤、甜麵醬を溶かし、ニラと豆腐を加えて再び煮立たせたら火を止める。
    大さじ1の水(分量外)で溶いた片栗粉を回し入れてかき混ぜ、弱火にしてとろみがつくまでやさしく混ぜる。

  • 4

    器に盛ったごはんの上にかけ、お好みでラー油や山椒をふる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

にんにくと生姜は、水を足した後に加えると油跳ねする心配がなくなります。

栄養素(1人分)

エネルギー 380kcal ビタミンB2 0.14mg
たんぱく質 14.7g 葉酸 51μg
脂質 9.1g ビタミンC 9mg
炭水化物 55.3g コレステロール 15mg
カルシウム 120mg 食物繊維総量 4.3g
2.2mg 食塩相当量 0.6g
ビタミンB1 0.29mg

このレシピの作者

原 由紀

管理栄養士

大学病院・民間病院の管理栄養士として乳幼児、妊産婦、高齢者(嚥下)、生活習慣病(糖尿・肥満・高血圧など)の食事指導に従事した経験を生かし、現在はフリーランスでレシピ開発、オンラインでの食事指導、特定保健指導を行う。「おいしい!」と笑顔にさせることが大好きな、3児の母。好きなお菓子はシュークリーム。

関連するレシピの特徴から探す