おしゃれに更年期対策!うなぎのポワソン

おしゃれに更年期対策!うなぎのポワソン
195kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間

パーティーやおうちディナーのポワソン(=魚料理)にいかがでしょうか。山椒でなく黒こしょうをピリリと効かせることで、フレンチのメイン料理に仕上がります。う

原 由紀
管理栄養士
原 由紀

材料(2人分)

じゃがいも 中1/2個
うなぎ かば焼き 100g
ベビーリーフ 20g
少々
黒こしょう 少々
合わせ調味料A
粉チーズ 大さじ1
牛乳 大さじ2

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳)

作り方

  • 1

    じゃがいもは皮をむき、2cm角に切ってラップで巻き、電子レンジの600Wで3分加熱する。

  • 2

    ボウルに移し、熱いうちにフォークなどでつぶし、合わせ調味料Aを加えて混ぜマッシュポテトを作る。

  • 3

    2のマッシュポテトを8等分にし、丸く形を整えて盛り付け皿にのせる。
    その周りにベビーリーフを散りばめる。

  • 4

    うなぎのかば焼きは8等分に切り、クッキングシートを敷いたトレイに並べて、オーブントースターの中(600W)で2分加熱する。

  • 5

    3のマッシュポテトの上に4のうなぎのかば焼きをそっとのせ、塩と黒こしょうをふりかけたら出来上がり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

作り方2のマッシュポテトは塊が少々残っても、食感が楽しい仕上がりになります。

栄養素(1人分)

エネルギー 195kcal ビタミンB2 0.42mg
たんぱく質 14.0g 葉酸 26μg
脂質 12.2g ビタミンC 9mg
炭水化物 7.5g コレステロール 117mg
カルシウム 144mg 食物繊維総量 3.1g
0.9mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.41mg

このレシピの作者

原 由紀

管理栄養士

大学病院・民間病院の管理栄養士として乳幼児、妊産婦、高齢者(嚥下)、生活習慣病(糖尿・肥満・高血圧など)の食事指導に従事した経験を生かし、現在はフリーランスでレシピ開発、オンラインでの食事指導、特定保健指導を行う。「おいしい!」と笑顔にさせることが大好きな、3児の母。好きなお菓子はシュークリーム。

関連するレシピの特徴から探す