お肌ツルツルに!抗酸化作用のごま豆乳中華スープ

お肌ツルツルに!抗酸化作用のごま豆乳中華スープ
115kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約110円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

野菜をたっぷり加えた、具沢山なスープです。豆乳ベースのスープを中華風に味付けし、コクのあるすりごまとごま油を加えた一味違ったスープとなっています♪火の通りが早い野菜を使っているので、調理時間も短く仕上がります。ブロッコリー、パプリカなどの野菜はビタミンCが豊富に含まれているので、抗酸化作用の働きで美肌効果が期待できますよ。

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(2人分)

ブロッコリー 1/4株(40g)
ぶなしめじ 1/2パック(50g)
パプリカ(黄色) 1/8個(20g)
キャベツ 1/2枚(40g)
ハム 2枚
100ml
調整豆乳 150ml
鶏ガラスープの素 小さじ2/3
しょうゆ 小さじ1/3
すりごま 小さじ2
ごま油 小さじ1/2

作り方

  • 1

    ブロッコリーは小さめの小房に分けておく。ぶなしめじは石突をとってほぐす。パプリカ、キャベツ、ハムは2cmの角切りにする。

  • 2

    小鍋に1の材料と水を入れ、蓋をして中火で5分加熱する。調整豆乳、鶏ガラスープの素を入れて沸騰するまで加熱する。火を止めてしょうゆ、すりごま、ごま油を入れ、器に盛り付ければ完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

具材はできるだけ同じ大きさにそろえると、見た目が良くなります。

栄養素(1人分)

エネルギー 115kcal ビタミンB2 0.13mg
たんぱく質 7.1g 葉酸 99μg
脂質 6.7g ビタミンC 54mg
炭水化物 8.9g コレステロール 6mg
カルシウム 69mg 食物繊維総量 2.7g
1.7mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.23mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す