こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、そば、ごま、大豆)

管理栄養士からのコツ・ポイント

そばは他の穀類と比較すると、たんぱく質を構成しているアミノ酸スコアが高く、ビタミンBも豊富で栄養価が高いです。そばに含まれるルチンは活性酸素を除去する効果がありますが、水に溶け出してしまうので、ゆで汁を使うことで一緒に摂取できます。

栄養素(1人分)

エネルギー 433kcal ビタミンB2 0.61mg
たんぱく質 24.3g 葉酸 312μg
脂質 8.4g ビタミンC 52mg
炭水化物 70.0g コレステロール 185mg
カルシウム 221mg 食物繊維総量 11.2g
5.4mg 食塩相当量 5.2g
ビタミンB1 0.48mg

この献立の作者

福田沙恵

管理栄養士
福田沙恵

学生時代にインターンや多方面で予防栄養学を学び、からだ作りには栄養がかかせないことを知る。自宅での料理教室を通して、栄養の大切さを伝えています。現在はモデル、主婦、OLなど、綺麗になりたい女性を主に栄養指導中。