春菊とひじきのみぞれ和え

春菊とひじきのみぞれ和え
40kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約60円
費用目安(1人分)

大根おろしで和えるみぞれ和え。野菜、ひじき、きのこなど食物繊維がたっぷり摂れる一品です。これ1皿で1日に必要な野菜の量1/3以上が摂取できるお助けメニュー。

ダイエットプラス
「正しく食べる」をあたり前の毎日に
ダイエットプラス

材料(1人分)

春菊 1/3束
人参 1cm(10g)
舞茸 1/3パック
ひじき 小さじ1
大根 0.7cm(30g)
★醤油 小さじ1強
★酢 小さじ1/2
★砂糖 小さじ1/3

作り方

  • 1

    春菊は茹でて水に取り、水気を絞って3~4cm長さに切る。

  • 2

    ひじきは水に戻し、人参は千切り、舞茸はほぐし、それぞれ茹でて水気を絞る。

  • 3

    大根はすりおろしておく。

  • 4

    1~3の材料を★の調味料で和えて出来上がり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ひじきの茹で時間は1~2分程度の短時間でOK。人参はラップをかけて電子レンジで加熱すると手軽です。大根おろしは水切りをせず、大根の栄養を全てそのままいただきます。茹でた材料は、しっかり水分を絞るのがポイントです。

栄養素(1人分)

エネルギー 40kcal ビタミンB2 0.19mg
たんぱく質 3.0g 葉酸 164μg
脂質 0.4g ビタミンC 18mg
炭水化物 8.3g コレステロール 0mg
カルシウム 106mg 食物繊維総量 4.5g
1.5mg 食塩相当量 1.1g
ビタミンB1 0.11mg

このレシピの作者

ダイエットプラス

「正しく食べる」をあたり前の毎日に

「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる、様々なダイエットサポートサービスを提供。やせない理由がわかる「ダイエット診断」ほか、管理栄養士考案のレシピやコラムをダイエットプラスサイトにて配信中。

ダイエットプラスラボ(銀座)やダイエットプラスコールでは、食事改善をメインとした、管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。