こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、ごま、大豆)

管理栄養士からのコツ・ポイント

丼物はご飯が多くなりがちですが、具だくさんにする事でご飯の量をセーブできるので、糖質を抑える事にもつながりますね。カルシウムは日本人の食生活において不足しやすい栄養素です。特に女性は閉経後に骨粗しょう症のリスクが高まりますので、早いうちからカルシウムを意識して取り入れていきましょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 535kcal ビタミンB2 0.34mg
たんぱく質 23.5g 葉酸 166μg
脂質 16.2g ビタミンC 37mg
炭水化物 73.8g コレステロール 230mg
カルシウム 292mg 食物繊維総量 8.5g
5.0mg 食塩相当量 2.6g
ビタミンB1 0.51mg

この献立の作者

藤井 歩

管理栄養士
藤井 歩

大学卒業後、給食委託会社・健康関連企業での勤務を経て、現在はフリーランスの管理栄養士としてオンラインでの栄養指導業務、特定保健指導、コラム執筆など栄養関係の様々な業務に携わっています。