万能!酢しょうが

万能!酢しょうが
5kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約10円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

生姜には、免疫力を高める「ジンゲロール」や血行を促し体を温める「ショウガオール」などの成分を含みます。お酢には酢酸やクエン酸などの有機酸を含み、疲労回復や消化吸収を助けます。お酢と生姜だけでなく、少々の塩と砂糖を加えることで、様々な料理に合う便利な調味料に仕上げました。

※出来上がり分量は約1瓶分です。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(13人分)

根しょうが 1袋(大1つと小1つ位)
☆穀物酢 1/2カップ
☆砂糖 小さじ1
☆塩 小さじ1/2

作り方

  • 1

    保存用の瓶は熱湯消毒しておく。(鍋に瓶と瓶が全てかぶるくらいの水を入れ、火にかけ、沸騰したら5分ほど煮て煮沸殺菌する。トングなどを使いきれいな布巾の上に取り出し、冷ましながら水気をきる。)

  • 2

    根しょうがは表面の黒ずみや硬くなっている部分のみ、包丁の背がスプーンなどでこそげ取り、みじん切りにする。

  • 3

    瓶の中に☆を入れ、砂糖と塩の粒がなくなるまで瓶を静かに振り動かす。

  • 4

    ③に②を入れ蓋を閉める。冷蔵庫で2週間は保存可能。調味料として使う際はきれいなスプーンで取り出す。

管理栄養士からのコツ・ポイント

砂糖はお好みではちみつに代えても良いでしょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 5kcal ビタミンB2 0.0mg
たんぱく質 0.1g 葉酸 1μg
脂質 0.0g ビタミンC 0mg
炭水化物 0.9g コレステロール 0mg
カルシウム 1mg 食物繊維総量 0.1g
0.0mg 食塩相当量 0.2g
ビタミンB1 0.0mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院栄養士を経て現在フリーの管理栄養士として、特定保健指導、料理教室講師、子ども料理番組のレシピ作成などに従事。仮面ライダー鎧武DVD(第十巻)特典映像にて調理講師として出演。日本酒が好きなことから、「低エネルギー・低塩の“美味しく飲める”酒の肴」を日々研究中。

関連するレシピの特徴から探す