簡単中華おかゆ

簡単中華おかゆ
139kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約100円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

鶏がらスープの素とご飯を使った手軽な中華粥です。生姜の香りがピリリと全体を引き締めます。お粥調理は吹きこぼれやすいので、やや大きめのお鍋を使い、強火で煮立った後は弱火でじっくり煮るのもポイントです。

矢島南弥子
管理栄養士・フードコーディネーター
矢島南弥子

材料(2人分)

ご飯 茶碗1杯
3カップ
鶏がらスープの素 小さじ2/3
生姜 1片分
ごま油 お好みで
少々
あさつき 3本

作り方

  • 1

    生姜は千切りにして水にさらす。あさつきは小口切りにする。

  • 2

    鍋に、ご飯、水、鶏がらスープの素をあわせて、トロミがつくまで20分程煮て、塩で味をととのえる。

  • 3

    器に盛り、生姜、あさつきをふり、お好みでごま油をまわしかける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

生姜の辛味成分や香り成分には、代謝を高めたり、食欲増進や疲労回復の働きもあります。消化のよいお粥と、生姜特有の成分で疲れた身体にしみる一品です。

栄養素(1人分)

エネルギー 139kcal ビタミンB2 0.02mg
たんぱく質 2.1g 葉酸 7μg
脂質 1.3g ビタミンC 0mg
炭水化物 28.6g コレステロール 0mg
カルシウム 4mg 食物繊維総量 0.4g
0.1mg 食塩相当量 0.6g
ビタミンB1 0.02mg

このレシピの作者

矢島南弥子

管理栄養士・フードコーディネーター

懐石料理、西洋料理、薬膳料理、フードコーディネートを学び、フードコーディネーターとして雑誌や書籍のレシピ制作や広告撮影に携わる。また、管理栄養士として、ダイエットレストランや、ホテルフェアの監修、クリニックにて栄養指導に従事、資格を活かした実績も多い。

関連するレシピの特徴から探す