ご飯で簡単!鮭のお粥

ご飯で簡単!鮭のお粥
268kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約150円
費用目安(1人分)

ご飯と塩鮭を使った簡単お粥です。ご飯を煮ることで消化が良くなるので、胃腸が弱っているときに作るのもおすすめです。鮭の赤い色素であるアスタキサンチンには強い抗酸化作用があり、生活習慣病予防やアンチエイジングなどの効果が期待できますよ。

藤井 歩
管理栄養士
藤井 歩

材料(1人分)

塩鮭 1/4切れ
1/2個
青ねぎ 1/5本
だし汁 1/2カップ
ご飯 110g
しょうゆ 小さじ1/2

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵)

作り方

  • 1

    塩鮭はグリルで焼き、皮や骨を取り除いてほぐす。
    卵は溶きほぐす。
    青ねぎは小口切りにする。

  • 2

    鍋にだし汁を入れて火にかけ、ご飯を加える。
    強めの中火にかけ、沸騰してきたら1のほぐした塩鮭としょうゆを入れてひと混ぜし、さらに1の溶き卵も加える。

  • 3

    溶き卵に火が通ったらお茶碗に盛り付け、1の小口切りにした青ねぎをトッピングして完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

塩鮭の代わりに鮭フレークを使ってもOKです。鮭フレークは塩分量が多いので、しょうゆは少なめにすると良いでしょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 268kcal ビタミンB2 0.16mg
たんぱく質 10.9g 葉酸 20μg
脂質 5.2g ビタミンC 1mg
炭水化物 41.5g コレステロール 105mg
カルシウム 24mg 食物繊維総量 1.7g
0.6mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.08mg

このレシピの作者

藤井 歩

管理栄養士

大学卒業後、給食委託会社・健康関連企業での勤務を経て、現在はフリーランスの管理栄養士としてオンラインでの栄養指導業務、特定保健指導、コラム執筆など栄養関係の様々な業務に携わっています。

関連するレシピの特徴から探す