牛乳なし!豆乳フレンチトースト

牛乳なし!豆乳フレンチトースト
296kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約100円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

甘くないフレンチトーストは、お食事にもぴったりです。粉チーズを加えることでコクがでて深みのある味わいになります。食パンに切込みを入れて、ハムを挟んでから卵液に浸しても美味しいですよ。サラダと一緒にどうぞ。

矢島南弥子
管理栄養士・フードコーディネーター
矢島南弥子

材料(2人分)

食パン5枚切り 2枚
ベビーリーフ 1/2袋(20g)
紫玉ねぎ 1/10個
ミニトマト 2個
粗挽き黒胡椒 少々
オリーブ油 小さじ1/2
A
小1個
豆乳 1/2カップ
粉チーズ 少々

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、乳、小麦)

作り方

  • 1

    Aは合わせてよく混ぜて、食パンを10分浸す。(途中で一度裏返す。)紫玉ねぎは薄切りにしてベビーリーフと合わせておく。

  • 2

    フライパンを弱火にかけ、オリーブ油の半量を熱してパンを並べる。蓋をして片面3分づつ、焼き色がついて中央がふっくらするまで焼く。

  • 3

    器に盛り、ベビーリーフ、ミニトマトと一緒に盛り、オリーブ油の残りを回しかけて、粗挽き黒胡椒をふる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

栄養価の高い豆乳は、お料理にもしっかり使いたい食材のひとつです。不足がちなカルシウムや、脂質や糖質の代謝を促すビタミンB1が豊富に含まれます。

栄養素(1人分)

エネルギー 296kcal ビタミンB2 0.15mg
たんぱく質 12.6g 葉酸 66μg
脂質 7.9g ビタミンC 2mg
炭水化物 43.1g コレステロール 84mg
カルシウム 59mg 食物繊維総量 2.5g
1.7mg 食塩相当量 1.2g
ビタミンB1 0.1mg

このレシピの作者

矢島南弥子

管理栄養士・フードコーディネーター

懐石料理、西洋料理、薬膳料理、フードコーディネートを学び、フードコーディネーターとして雑誌や書籍のレシピ制作や広告撮影に携わる。また、管理栄養士として、ダイエットレストランや、ホテルフェアの監修、クリニックにて栄養指導に従事、資格を活かした実績も多い。

関連するレシピの特徴から探す