ひじきごはん

ひじきごはん
197kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間
約150円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

ひじきにはカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが豊富で、健康な骨を作るために役立ちます。 また色素成分の「フコキサンチン」は肥満の予防・改善や血糖値の上昇を抑える効果があることも知られています。

中井 エリカ
管理栄養士、FP2級
中井 エリカ

材料(2人分)

温かいごはん 220g
乾燥ひじき 2g
カリカリ梅 2個
ちりめんじゃこ 大さじ1

作り方

  • 1

    ひじきは水で戻し、キッチンペーパーで包みよく水気をとる。

  • 2

    カリカリ梅は種を除き、細かく刻む。

  • 3

    温かいごはんにひじき、カリカリ梅、ちりめんじゃこをまぜる。

  • 4

    器に盛りできあがり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ひじきには水溶性の食物繊維を含んでいるので、長時間水に漬けすぎないようにするのと、ごはんがべしゃっとしないようにキッチンペーパーでよく水気をとるのがポイントです。

栄養素(1人分)

エネルギー 197kcal ビタミンB2 0.02mg
たんぱく質 4.0g 葉酸 6μg
脂質 0.5g ビタミンC 0mg
炭水化物 42.5g コレステロール 10mg
カルシウム 35mg 食物繊維総量 2.5g
0.3mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.03mg

このレシピの作者

中井 エリカ

管理栄養士、FP2級

大学卒業後、管理栄養士免許を取得。社員食堂にてレシピ・献立の作成を担当。現在は主にwebサイトの健康・栄養関連の記事執筆や、レシピ開発などフリーで活動している。

関連するレシピの特徴から探す