春野菜で!かわいい赤飯てまり

春野菜で!かわいい赤飯てまり
224kcal
総エネルギー量
約60分
調理時間

お弁当やピクニックにぴったりの赤飯てまりを作りましょう。春のお祝いの席にもいいですね。お好みの春野菜をのせて華やかに仕上げます。小豆には抗酸化作用の効果が期待できるポリフェノールが多く含まれています。

原 由紀
管理栄養士
原 由紀

材料(2人分)

赤飯 2膳(1人分110g)
たけのこ(水煮) 20g
ラディッシュ 小1個
少々
スナップえんどう 1個
菜の花 先端4本(15g)
塩昆布 1.5g
ごま塩 少々
合わせ調味料A
砂糖 小さじ1/2
しょうゆ 小さじ1/3
かつお節 1g

作り方

  • 1

    市販の赤飯を1人前につき4等分にする。

  • 2

    たけのこは5mmの薄切りにし、合わせ調味料Aと和える。
    ラディッシュは2mmの輪切りにし、塩もみにする。

  • 3

    スナップえんどうはすじを取り、水にくぐらせてラップを巻き、600Wで20秒ほどレンジ加熱する。粗熱がとれたら斜めの細切りにする。

  • 4

    菜の花は先端から3cmの長さに切り、水洗いしてラップを巻き、600Wで30秒レンジ加熱する。熱いうちに塩昆布と和える。

  • 5

    ラップを大きめに広げ、2~4の具材から1つを選びきれいに整えて敷く。
    上から1のごはんを1つのせ、丸い形になるように手で握り、他の具材も同様にして4個の赤飯てまりを作る。
    スナップえんどうの赤飯てまりの上にごま塩をふる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

赤飯と野菜を合わせてギュッとしっかり握ると崩れにくくなります。

栄養素(1人分)

エネルギー 224kcal ビタミンB2 0.05mg
たんぱく質 6.1g 葉酸 44μg
脂質 0.9g ビタミンC 12mg
炭水化物 48.6g コレステロール 1mg
カルシウム 28mg 食物繊維総量 2.6g
0.8mg 食塩相当量 0.5g
ビタミンB1 0.08mg

このレシピの作者

原 由紀

管理栄養士

大学病院・民間病院の管理栄養士として乳幼児、妊産婦、高齢者(嚥下)、生活習慣病(糖尿・肥満・高血圧など)の食事指導に従事した経験を生かし、現在はフリーランスでレシピ開発、オンラインでの食事指導、特定保健指導を行う。「おいしい!」と笑顔にさせることが大好きな、3児の母。好きなお菓子はシュークリーム。

関連するレシピの特徴から探す