フライパンで作るプリン

フライパンで作るプリン
146kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約30円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

大人気スイーツのプリンを、フライパンで作る簡単レシピです。余熱を使って火を通しているので、フライパンで作ったとは思えないまろやかな食感を味わえます。加熱時間を短くしているので、すが入る失敗も防げます。

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(4人分)

2個
牛乳 300㏄
砂糖 30g
バニラエッセンス 適量
カラメルソース
砂糖 30g
30㏄
熱湯 大さじ1

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、乳)

作り方

  • 1

    カラメルを作る。小鍋にカラメルの材料の砂糖、水を入れ、火にかける。泡が大きくなり、茶色く色づいたら火を止め、熱湯大さじ1を加える。※熱湯を加えるとカラメルが沸騰するので火傷しないよう注意する。

  • 2

    牛乳は100㏄のみ耐熱容器に入れ、レンジで40秒ほど温める。砂糖を入れてよく混ぜ、砂糖が溶けたら残りの冷たい牛乳と混ぜておく。プリンを蒸すためのお湯をわかしておく。

  • 3

    ボウルに卵を入れ、泡立て器でよく混ぜる。1の牛乳を加えながらよく混ぜ、バニラエッセンスを入れる。なめらかにするためにザルを使って生地を一度濾す。生地ができあがったら耐熱カップに注ぎ分け、それぞれにアルミホイルをかぶせておく。

  • 4

    フライパンに布巾などの布を敷き、3の容器を並べる。沸騰させておいたお湯をフライパンのふち2cm下まで注ぎ入れる。蓋をして、6分弱火で加熱する。火を止めた後は蓋をしたまま12分余熱で置いておく。

  • 5

    4のプリンを冷蔵庫で冷やす。1のカラメルを上からかければ完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

カラメル作りは色の変化の見極めが大事なので、白やアルミ製など色がわかる鍋を使用してください。温めた一部の牛乳に砂糖を加えることで、砂糖が溶け残るのを防ぎます。フライパンを使うので、プリンの容器はできるだけ高さが低いものを選んでください。

栄養素(1人分)

エネルギー 146kcal ビタミンB2 0.22mg
たんぱく質 5.6g 葉酸 15μg
脂質 5.4g ビタミンC 1mg
炭水化物 18.6g コレステロール 114mg
カルシウム 95mg 食物繊維総量 0.0g
0.5mg 食塩相当量 0.2g
ビタミンB1 0.05mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す