ほうれん草で翡翠プリン!あずきのせ

ほうれん草で翡翠プリン!あずきのせ
146kcal
総エネルギー量
約90分
調理時間
約150円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

濃く美しい翡翠色は抹茶ではなく、なんとほうれん草!葉先を柔らかく茹でてミルクプリンにすると臭みもなく上品な和風プリンに仕上がります。ほうれん草には骨の形成をサポートするビタミンKが豊富です。あずきの甘みとよく合いますよ。

原 由紀
管理栄養士
原 由紀

材料(2人分)

ほうれん草の葉のみ(茹で) ぎゅっと絞って卵1個分位
スキムミルク 大さじ7
つぶあん(缶) 大さじ2
砂糖 大さじ1
アガー 6g
2カップ

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳)

作り方

  • 1

    ほうれんそうの葉を茹でる。おひたしより柔らかめに。
    砂糖とアガーを合わせて混ぜておく。

  • 2

    茹で上がりギュッと水分を絞ったほうれん草と分量の水を、なめらかになるまでミキサーにかける。

  • 3

    ②を鍋にうつし、①の砂糖+アガーを少しずつふり入れ、だまにならないようにかき混ぜる。

  • 4

    火にかけて沸騰したら1分ほどかき混ぜ火を止める。温かいうちにスキムミルクを少しずつ加え、だまにならないようにかき混ぜる。

  • 5

    器に流し入れ、冷やし固める。常温でも。お好みで冷蔵庫で冷やしても。
    固まったら上にあずきをのせる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ひと手間かけて、より滑らかに仕上げる余裕があれば、工程④の後で裏ごし器や網目の細かいザルなどに流し込み、木べらなどでこすと良いでしょう。

栄養素(1人分)

エネルギー 146kcal ビタミンB2 0.42mg
たんぱく質 9.2g 葉酸 64μg
脂質 0.4g ビタミンC 12mg
炭水化物 27.9g コレステロール 6mg
カルシウム 269mg 食物繊維総量 4.1g
1.2mg 食塩相当量 0.3g
ビタミンB1 0.1mg

このレシピの作者

原 由紀

管理栄養士

大学病院・民間病院の管理栄養士として乳幼児、妊産婦、高齢者(嚥下)、生活習慣病(糖尿・肥満・高血圧など)の食事指導に従事した経験を生かし、現在はフリーランスでレシピ開発、オンラインでの食事指導、特定保健指導を行う。「おいしい!」と笑顔にさせることが大好きな、3児の母。好きなお菓子はシュークリーム。

関連するレシピの特徴から探す