スパイスで作る!本格チキンカレー

スパイスで作る!本格チキンカレー
395kcal
総エネルギー量
約90分
調理時間
約250円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

スパイスを調合して作る本格カレーのレシピです。市販のカレールーは油や塩分が多く含まれていますが、スパイスから作るカレーは脂質、塩分を抑えています。カレーの色付けに使っているターメリックは、別名うこんと呼ばれており、肝機能向上など薬用効果が期待できますよ♪シンプルなレシピなので、お好みの野菜をプラスしていただくのもお勧めです!

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(2人分)

たまねぎ 1個(200g)
にんにく 1片(5g)
しょうが 1片(5g)
鶏もも肉(皮なし) 120g
ヨーグルト(無糖) 大さじ1
小さじ2
トマト缶 1/4缶(100g)
顆粒コンソメ 大さじ1弱
300ml
はちみつ 小さじ1/2
ガラムマサラ 小さじ1/2
ご飯 240g
カレースパイス
カレー粉 小さじ2
ターメリック 小さじ1
オールスパイス 小さじ1/4

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳)

作り方

  • 1

    カレースパイスの材料をフライパンに入れて香りが出るまで弱火で炒め、別の器に入れて冷ましておく。

  • 2

    たまねぎ、にんにくはみじん切りにする。しょうがはすりおろす。鶏肉は一口大に切る。

  • 3

    鶏肉にしょうがとヨーグルト、1のカレースパイス小さじ1を加え、軽く混ぜて置いておく。

  • 4

    フライパンに油を入れ、たまねぎと2でみじん切りにしたにんにくを中火で炒める。油が馴染んだら火を弱め、たまねぎのカサが半分に減り、薄茶色になるまで15~20分ほどじっくり炒める。

  • 5

    鍋に3の鶏肉、4のたまねぎとトマト缶、コンソメ、1の残りのカレースパイス、水を加え、弱めの中火で15~20分煮込む。水分が減り、少しとろみがついたらガラムマサラ、はちみつを加えて火を止める。

  • 6

    器にご飯を盛り付け、5のカレーをかければ完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

スパイスはあらかじめ炒めておくことで香りが出ます。たまねぎはじっくり炒めると甘みが出ます。ガラムマサラは仕上げのスパイスなので、最後に加えてください。

栄養素(1人分)

エネルギー 395kcal ビタミンB2 0.17mg
たんぱく質 16.9g 葉酸 41μg
脂質 8.3g ビタミンC 14mg
炭水化物 61.4g コレステロール 54mg
カルシウム 56mg 食物繊維総量 5.1g
1.8mg 食塩相当量 1.9g
ビタミンB1 0.19mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す