カリフラワーとパプリカのみそチーズ焼き

カリフラワーとパプリカのみそチーズ焼き
72kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間
約120円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

カリフラワーとパプリカをみそで和え、チーズをかけて焼いた副菜です。発酵食品のみそとチーズは相性が良く、一味違った味付けに仕上がります。洋食、和食どちらの料理でも付け合わせにできる、簡単で便利な一品です♪

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(1人分)

カリフラワー 1/5個(60g)
パプリカ(黄色) 1/4個(40g)
みそ 小さじ1
とろけるチーズ ひとつかみ(10g)

作り方

  • 1

    小鍋にお湯を沸かしておく。カリフラワーは小房に分けておく。パプリカは3cmの角切りにする。

  • 2

    熱湯にカリフラワー、パプリカを入れ、2分ほど茹でる。ザルに上げて水気をきり、キッチンペーパーで軽く水分をふき取る。熱いうちにみそと混ぜる。

  • 3

    耐熱容器に入れ、チーズをかけてトースターで3~5分焼く。焼き色が付けば完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

材料が熱いうちにみそを混ぜると、調味料が溶けて味が馴染みやすいです。

栄養素(1人分)

エネルギー 72kcal ビタミンB2 0.12mg
たんぱく質 5.1g 葉酸 85μg
脂質 3.1g ビタミンC 109mg
炭水化物 7.2g コレステロール 8mg
カルシウム 87mg 食物繊維総量 2.6g
0.8mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.06mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す