小松菜の和風カッテージチーズ和え

小松菜の和風カッテージチーズ和え
56kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間
約210円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

チーズの中でも脂質が少なく低カロリーなカッテージチーズを使った和え物です。洋食に使われる事の多いカッテージチーズですが、かつお節と醤油を使って和風に仕上げました。小松菜とカッテージチーズにはカルシウムが多く含まれており、骨粗しょう症予防やダイエット中のイライラを抑える効果が期待できます。

藤井 歩
管理栄養士
藤井 歩

材料(1人分)

小松菜 1/2束
しめじ 1/4パック
カッテージチーズ 25g
しょうゆ 小さじ1/2
かつお節 1/2パック(1.5g)

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳)

作り方

  • 1

    小松菜はよく洗い、熱湯で茹でて冷水にとり、よく絞って食べやすい大きさにカットする。
    しめじは小房に分けサッと茹でてざるにあげる。

  • 2

    ボウルにカッテージチーズとしょうゆを入れてよく混ぜ合わせておく。

  • 3

    2のボウルに小松菜としめじを加え、全体にカッテージチーズを絡める。
    仕上げにかつお節を加えてザッと合わせて完成。
    (かつお節は少し残しておき、盛り付けた後にトッピングすると見た目が綺麗です)

管理栄養士からのコツ・ポイント

風味の良いかつお節を使う事で塩分控えめでも美味しく、満足感のある味になります。

栄養素(1人分)

エネルギー 56kcal ビタミンB2 0.26mg
たんぱく質 7.3g 葉酸 157μg
脂質 1.6g ビタミンC 51mg
炭水化物 5.0g コレステロール 8mg
カルシウム 236mg 食物繊維総量 3.2g
3.9mg 食塩相当量 0.7g
ビタミンB1 0.17mg

このレシピの作者

藤井 歩

管理栄養士

大学卒業後、給食委託会社・健康関連企業での勤務を経て、現在はフリーランスの管理栄養士としてオンラインでの栄養指導業務、特定保健指導、コラム執筆など栄養関係の様々な業務に携わっています。

関連するレシピの特徴から探す