子ども大好き!鶏むね肉のカレーフライ

子ども大好き!鶏むね肉のカレーフライ
200kcal
総エネルギー量
約45分
調理時間
約70円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

パサつきがちなむね肉もカレーフライにするとみんな大好きな食感&味に! 低脂質低カロリーな部位でカロリーオフな揚げ物を目指します。さらに脂の多い鶏皮も除き、より高たんぱくに仕上げましょう。

原 由紀
管理栄養士
原 由紀

材料(1人分)

鶏むね肉(皮は除く) 卵1個分くらい(60g)
薄力粉 大さじ1/2
カレー粉 ひとつまみ
パン粉( 大さじ2
揚げ油 適量
お好みの付け合わせ野菜(キャベツなど) 適量
お好みの付け合わせ野菜(トマトなど) 適量
合わせ調味料A
小さじ1
砂糖 小さじ1/3
ひとつまみ

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    皮を除いた鶏むね肉は、食べやすい大きさに切る。合わせ調味料Aとともにビニール袋に入れ、15分以上置く。

  • 2

    1の袋に小麦粉、カレー粉を加え、全体がなじむように揉む。

  • 3

    バットに出したパン粉の上に2をひとつずつ乗せ、全体にまぶす。

  • 4

    170度の油で全体がきつね色になるまで揚げる。

  • 5

    お好みの野菜(今回はキャベツの千切りとミニトマト)を添えて盛り付ける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

鶏肉を酒、砂糖、塩に漬け込むことでやわらかく仕上げられます。

栄養素(1人分)

エネルギー 200kcal ビタミンB2 0.08mg
たんぱく質 15.7g 葉酸 37μg
脂質 9.7g ビタミンC 16mg
炭水化物 10.6g コレステロール 43mg
カルシウム 21mg 食物繊維総量 1.1g
0.5mg 食塩相当量 0.5g
ビタミンB1 0.09mg

このレシピの作者

原 由紀

管理栄養士

大学病院・民間病院の管理栄養士として乳幼児、妊産婦、高齢者(嚥下)、生活習慣病(糖尿・肥満・高血圧など)の食事指導に従事した経験を生かし、現在はフリーランスでレシピ開発、オンラインでの食事指導、特定保健指導を行う。「おいしい!」と笑顔にさせることが大好きな、3児の母。好きなお菓子はシュークリーム。

関連するレシピの特徴から探す