疲労回復!アスパラ豚丼

疲労回復!アスパラ豚丼
379kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約420円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

豚肉はビタミンB1が含まれ、糖質の代謝や疲労回復に効果が期待できます。また、アスパラに含まれるアスパラギン酸も同様です。元気を取り戻す1品をいかがでしょうか。

原 由紀
管理栄養士
原 由紀

材料(1人分)

豚細切れ肉(脂を除いて) 卵1個分くらい(55g)
アスパラガス 3本(50g)
片栗粉 大さじ1/2
サラダ油 小さじ1/2
ごはん お茶碗1杯弱
合わせ調味料A
酒(清酒) 小さじ1/2
砂糖 少々
少々
生姜(チューブ可) 少々
合わせ調味料B
しょう油 小さじ1
酒(清酒) 小さじ1
みりん 小さじ1
砂糖 小さじ1

作り方

  • 1

    豚肉の端に付いている白い部分(脂身)を手や包丁を使って取り除く。
    ビニール袋に入れ、合わせ調味料Aを入れて手でもみ、冷蔵庫で30分以上休ませる。

  • 2

    アスパラガスは根元の硬い部分を除き、食べやすい大きさの斜め切りにする。

  • 3

    フライパンに油を敷き、片栗粉をまぶした1を入れ、全体をほぐしながら色が変わるまで中火で炒める。

  • 4

    アスパラガスを入れ中火で1分炒めたら、弱火にし、合わせ調味料Bを加えて全体にからませる。とろみがついたら完成。

  • 5

    碗にごはんをよそい、上から具を盛り付ける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

豚肉の脂身を除くひと手間で低脂質になります。片栗粉が肉の水分をしっかりとじ込めるため、パサつくことなく美味しく仕上がります。

栄養素(1人分)

エネルギー 379kcal ビタミンB2 0.23mg
たんぱく質 15.7g 葉酸 102μg
脂質 7.6g ビタミンC 9mg
炭水化物 56.8g コレステロール 35mg
カルシウム 18mg 食物繊維総量 2.7g
0.8mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.49mg

このレシピの作者

原 由紀

管理栄養士

大学病院・民間病院の管理栄養士として乳幼児、妊産婦、高齢者(嚥下)、生活習慣病(糖尿・肥満・高血圧など)の食事指導に従事した経験を生かし、現在はフリーランスでレシピ開発、オンラインでの食事指導、特定保健指導を行う。「おいしい!」と笑顔にさせることが大好きな、3児の母。好きなお菓子はシュークリーム。

関連するレシピの特徴から探す