ツナの旨味が◎大根とコーンの洋風きんぴら

ツナの旨味が◎大根とコーンの洋風きんぴら
105kcal
総エネルギー量
約15分
調理時間
約100円
費用目安(1人分)

ツナやコーンを使った少し洋風なきんぴらです。大根は炒めすぎず食感を残す事で噛む回数が増え、満足感アップにつながりますよ。大根には抗酸化作用のあるビタミンCや、体内の余分なナトリウムの排出を促すカリウムが多く含まれています。

藤井 歩
管理栄養士
藤井 歩

材料(2人分)

大根 200g
コーン缶 50g
ツナ水煮缶 1缶
ごま油 小さじ1
パセリ 少々
合わせ調味料A
減塩しょうゆ 小さじ2
みりん 小さじ1
砂糖 小さじ1
小さじ2

作り方

  • 1

    大根は皮をむき5mm幅程度の細切りにする。コーン缶とツナ缶は水気を切っておく。

  • 2

    フライパンにごま油を熱し、中火で大根を炒める。

  • 3

    大根に火が通ったらコーンとツナを入れ、更に合わせ調味料Aも加えて炒め合わせる。
    全体に調味料が絡んだらお皿に盛り付け、仕上げにパセリを振って完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

コーン缶とツナ缶は使いやすく保存性も良いので、ストックしておくと便利ですよ!

栄養素(1人分)

エネルギー 105kcal ビタミンB2 0.05mg
たんぱく質 7.2g 葉酸 44μg
脂質 2.5g ビタミンC 13mg
炭水化物 12.2g コレステロール 12mg
カルシウム 29mg 食物繊維総量 2.2g
0.6mg 食塩相当量 0.8g
ビタミンB1 0.04mg

このレシピの作者

藤井 歩

管理栄養士

大学卒業後、給食委託会社・健康関連企業での勤務を経て、現在はフリーランスの管理栄養士としてオンラインでの栄養指導業務、特定保健指導、コラム執筆など栄養関係の様々な業務に携わっています。

関連するレシピの特徴から探す