フライパンで簡単!揚げない揚げだし豆腐

フライパンで簡単!揚げない揚げだし豆腐
241kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約50円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

豆腐と片栗粉と油があればすぐ出来上がります。フライパンで焼くだけ、揚げずに仕上げます。出汁もめんつゆでお手軽に。急な来客も大丈夫。凝った料理に見せちゃいましょう。

原 由紀
管理栄養士
原 由紀

材料(1人分)

木綿豆腐 1/2丁
片栗粉 大さじ1
塩こしょう 少々
サラダ油 大さじ1/2
三つ葉 少々
合わせ調味料A
めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1/2
1/3カップ
片栗粉 小さじ2/3

作り方

  • 1

    豆腐は4等分に切り、キッチンペーパーを上下に巻いて、耐熱容器に入れ、500Wで1分半レンジ加熱し、水切りする。
    三つ葉は3cmに切る。

  • 2

    1の豆腐に塩こしょうを振り、片栗粉を6面全体にまぶす。

  • 3

    フライパンに油をしき中火で熱し、2を入れて、ときどき向きを変えて全面にこんがりとした焦げ目を付ける。

  • 4

    【出汁を作る】
    合わせ調味料Aを全て小鍋に入れて中火にかけ、常にかき混ぜながら加熱する。とろみが付き沸騰したら30秒そのままかき混ぜ続け、火を止める。

  • 5

    3を器に盛り、上から4をかけ、三つ葉を散らす。

管理栄養士からのコツ・ポイント

豆腐を大きめに切ることで表面積を少なくし、衣や油を控えることが出来ます。 だし汁は片栗粉をはじめから入れても常にかき混ぜ続けることで、ダマなく仕上がります。

栄養素(1人分)

エネルギー 241kcal ビタミンB2 0.08mg
たんぱく質 12.7g 葉酸 22μg
脂質 14.6g ビタミンC 0mg
炭水化物 13.5g コレステロール 0mg
カルシウム 166mg 食物繊維総量 2.0g
2.8mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.16mg

このレシピの作者

原 由紀

管理栄養士

大学病院・民間病院の管理栄養士として乳幼児、妊産婦、高齢者(嚥下)、生活習慣病(糖尿・肥満・高血圧など)の食事指導に従事した経験を生かし、現在はフリーランスでレシピ開発、オンラインでの食事指導、特定保健指導を行う。「おいしい!」と笑顔にさせることが大好きな、3児の母。好きなお菓子はシュークリーム。

関連するレシピの特徴から探す