オクラときゅうりの中華和え

オクラときゅうりの中華和え
75kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間
約90円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

オクラには食物繊維が含まれるので、整腸作用や、血糖値を緩やかに上昇させてくれる働きが期待できます。夏野菜を取り合わせ、粘りのあるオクラにシャキシャキ食感のきゅうり、ジューシーなトマトが中華だれに良く合う夏の味!

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

オクラ 3本
きゅうり 1/2本
ミニトマト 2個
白ごま 小さじ1/3
中華だれ
ごま油 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
砂糖 小さじ1/2

作り方

  • 1

    オクラは板ずりをして表面のうぶ毛をとる。沸騰したお湯で1分ほど茹で、取り出し荒熱がとれたら両端を切り落として斜めに切る。

  • 2

    きゅうりはヘタを落とし、2等分に切る。包丁の腹できゅうりを押しつぶし食べやすい大きさにする。

  • 3

    ミニトマトはヘタをとり、1個を4等分に切る。

  • 4

    ボウルにたれの材料を混ぜ合わせ、1~3を入れて和え、器に盛る。白ごまをちらす。

管理栄養士からのコツ・ポイント

そのままでも美味しいですが、冷蔵庫で1時間ほど冷やして食べると清涼感が増します。

栄養素(1人分)

エネルギー 75kcal ビタミンB2 0.06mg
たんぱく質 2.0g 葉酸 56μg
脂質 4.7g ビタミンC 17mg
炭水化物 7.1g コレステロール 0mg
カルシウム 57mg 食物繊維総量 2.5g
0.6mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.06mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。フリーの管理栄養士。病院栄養士を経て、特定保健指導や料理教室講師、企業向けの講演講師などに従事。現在はレシピ開発や献立作成業務をメインに活動中。手軽に出来る食事作りのヒントを発信していきます。

関連するレシピの特徴から探す