豆たっぷり!えだまめと豆乳の冷製スープ

豆たっぷり!えだまめと豆乳の冷製スープ
89kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約70円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

えだまめと豆乳には女性には嬉しい大豆イソフラボンが豊富に含まれています。ふわふわでなめらか、優しい味のスープはメイン料理を引き立たせます。ぜひ、お家ディナーにどうぞ。

原 由紀
管理栄養士
原 由紀

材料(2人分)

えだまめ(冷凍) 50g(60粒程度)
豆乳(無調整) 1カップ
コンソメ顆粒 小さじ1
黒こしょう 少々
ぬるま湯(人肌) 1/4カップ

作り方

  • 1

    解凍したえだまめを房から取り出し、うす皮をむく。
    トッピング用に数粒とり分けておく。

  • 2

    コンソメ顆粒とぬるま湯をミキサーに入れ、5秒ほどまわしてコンソメ顆粒を溶かす。

  • 3

    1のえだまめ(トッピング以外)、豆乳を2のミキサーに入れ、粒が無くなるまで1分程ミキサーにかける。

  • 4

    食感をなめらかにしたい場合はザルなどでこす。
    冷蔵庫で30分以上冷やしてから器に盛り、上に黒こしょうをふりかけ、トッピング用のえだまめをそっとのせる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

冷凍えだまめを使うと通年楽しめますが、旬の季節は生のえだまめを茹でて調理しても美味しく出来上がります。

栄養素(1人分)

エネルギー 89kcal ビタミンB2 0.05mg
たんぱく質 7.0g 葉酸 106μg
脂質 4.0g ビタミンC 7mg
炭水化物 6.4g コレステロール 0mg
カルシウム 35mg 食物繊維総量 2.0g
1.8mg 食塩相当量 0.6g
ビタミンB1 0.1mg

このレシピの作者

原 由紀

管理栄養士

大学病院・民間病院の管理栄養士として乳幼児、妊産婦、高齢者(嚥下)、生活習慣病(糖尿・肥満・高血圧など)の食事指導に従事した経験を生かし、現在はフリーランスでレシピ開発、オンラインでの食事指導、特定保健指導を行う。「おいしい!」と笑顔にさせることが大好きな、3児の母。好きなお菓子はシュークリーム。

関連するレシピの特徴から探す