じゃがいもガレットのはさみ焼きバーグ

じゃがいもガレットのはさみ焼きバーグ
237kcal
総エネルギー量
約30分
調理時間
約130円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

両面に細切りにしたじゃがいものガレットを付けた、少し変わったはさみ焼きのレシピです。ガレットの生地に粉チーズを入れ、ハンバーグの生地にはケチャップで下味を付けているので、何も付けなくても美味しく食べられるよう仕上がっています。外側のカリカリの食感がやみつきになりますよ♪

姫野 早紀
管理栄養士
姫野 早紀

材料(2人分)

じゃがいも 80g(小1個)
ひとつまみ
粉チーズ 大さじ1
かたくり粉 小さじ2
オリーブ油 小さじ2
ベビーリーフ 適量
ミニトマト 2個
ハンバーグ生地
たまねぎ 30g(1/6個)
鶏ひき肉 120g
かたくり粉 小さじ2
少々
ケチャップ 大さじ1と1/4

作り方

  • 1

    【ハンバーグ生地を作る】
    たまねぎはみじん切りにし、耐熱容器に入れてラップをかけて500wのレンジで40秒加熱し、粗熱がとれるまで冷ます。たまねぎが冷めたらハンバーグの生地の材料を全てボウルに入れて混ぜ合わせ、生地を4等分に分けておく。

  • 2

    【ガレット生地を作る】
    じゃがいもは細目の千切りにし、塩、粉チーズ、かたくり粉を入れて混ぜ合わせる。生地は8等分に分けておく。

  • 3

    フライパンにオリーブ油を入れ、火をつけない状態で2のガレット生地を丸く広げたものを4つ作る。上に1のハンバーグの生地をのせ、さらにその上にそれぞれガレット生地をのせる。

  • 4

    弱めの中火にかけ、蓋をして2~3分焼く。生地がカリっと焼けたら裏返し、フライ返しで時々上から押し付けながら3分ほど焼く。底がカリっと焼けて火が通れば完成。お好みでベビーリーフやミニトマトを飾り、器に盛り付ける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

ガレットの生地はじゃがいものでんぷんでくっついているので、水にさらさないようにしてください。生地をひっくり返した後、フライ返しでしっかりと押して焼くと、じゃがいも部分がカリっと焼き上がり、ハンバーグ生地の火の通りも早くなります。

栄養素(1人分)

エネルギー 237kcal ビタミンB2 0.14mg
たんぱく質 13.1g 葉酸 34μg
脂質 12.4g ビタミンC 17mg
炭水化物 17.3g コレステロール 48mg
カルシウム 64mg 食物繊維総量 4.3g
1.0mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.12mg

このレシピの作者

姫野 早紀

管理栄養士

家族の病気を機に食事の大切さを実感し、栄養士の道を志すようになる。病院栄養士として働いた後、出産後はフリーの管理栄養士として学校の講師、特定保健指導、料理教室講師など幅広い仕事に携わる。食事の「大切さ」「楽しさ」を伝えるために、健康管理に役立てる美味しいレシピを皆様に提供していきます。

関連するレシピの特徴から探す