しっとりふわふわ!はちみつカステラ

しっとりふわふわ!はちみつカステラ
149kcal
総エネルギー量
約120分
調理時間

はちみつの風味としっとりふわふわの食感がおいしいカステラです。パウンド型を使うことで自宅でも手軽に作ることができますよ。はちみつには腸内細菌のエサとなるオリゴ糖が含まれていますので、腸内環境改善に効果が期待できます。

藤井 歩
管理栄養士
藤井 歩

材料(4人分)

2個
砂糖 大さじ3
はちみつ 大さじ1と1/2
強力粉 50g
ざらめ 大さじ1

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、小麦)

作り方

  • 1

    パウンド型にクッキングシートを敷いておく。
    オーブンは180℃に予熱をしておく。
    湯せん用のお湯(50~60℃くらい)を準備する。

  • 2

    ボウルに卵と砂糖を入れ、湯せんにかけながらハンドミキサーで混ぜる。
    卵液が人肌程度まで温まったら湯せんから外してはちみつを加え、卵液が白っぽくもったりとした状態になり、ハンドミキサーですくい上げるととろとろと帯状に流れ落ちる程度まで泡立てる。

  • 3

    2のボウルに強力粉をふるいながら入れ、へらで底からすくうようにして混ぜる。この時、卵液の泡ができるだけつぶれないよう、混ぜすぎには注意する。

  • 4

    パウンド型に均等になるようにざらめを入れ、上から3を流し入れる。パウンド型を少し高い位置から数回落として気泡を抜く。表面に大きい気泡がある場合は竹串や菜箸で取り除く。

  • 5

    180℃に予熱したオーブンに入れて10分焼き、さらに温度を160℃に下げて10分焼く。竹串を刺して生地がついてこなかったら焼き上がり。縮み防止のため、少し高い位置から型ごと落とす。

  • 6

    粗熱が取れたらパウンド型から外し、全体をラップで包み一晩おく。

  • 7

    ラップとクッキングペーパーを外し、人数分切り分けて器に盛り付けて完成。

管理栄養士からのコツ・ポイント

今回使ったパウンド型は20cm×10cmの大きさの物です。カステラは焼きあがってすぐに食べることもできますが、一晩ねかせることで生地が落ち着きしっとり感が増すので、より美味しいカステラになります。

栄養素(1人分)

エネルギー 149kcal ビタミンB2 0.1mg
たんぱく質 4.6g 葉酸 14μg
脂質 2.9g ビタミンC 0mg
炭水化物 26.0g コレステロール 93mg
カルシウム 15mg 食物繊維総量 0.3g
0.5mg 食塩相当量 0.1g
ビタミンB1 0.03mg

このレシピの作者

藤井 歩

管理栄養士

大学卒業後、給食委託会社・健康関連企業での勤務を経て、現在はフリーランスの管理栄養士としてオンラインでの栄養指導業務、特定保健指導、コラム執筆など栄養関係の様々な業務に携わっています。