焼き豆腐と春キャベツの旨塩炒め

焼き豆腐と春キャベツの旨塩炒め
192kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約110円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

焼き豆腐を旬野菜と共にサッと炒めるスピード料理です。食感の硬い焼き豆腐を使うことで、食べ応えがあり満足感のアップする1品になります。お好みの野菜でアレンジも無限大です。

原 由紀
管理栄養士
原 由紀

材料(2人分)

焼き豆腐 1丁
春キャベツ 葉大2枚
にんじん 2cm
新たまねぎ 中1/2個
サラダ油 小さじ1
合わせ調味料A
中華だし(顆粒) 小さじ1
酒(清酒) 小さじ1
にんにく(チューブ) 3cm
塩こしょう 少々

作り方

  • 1

    焼き豆腐は食べやすい1口大に切る。
    キャベツは大きめのざく切りにする。

  • 2

    にんじんは厚さ3mmの短冊切りにする。
    新たまねぎは串切りにする。

  • 3

    フライパンに油をしいて中火で熱し、1の豆腐の白い面が下になるように並べる。
    上から2のにんじん、新たまねぎをのせて、さらに1のキャベツを全体を覆うようにのせる。

  • 4

    そのまま3分ほど加熱したら、合わせ調味料Aを回し入れ、全体をふんわり混ぜながら3分ほど炒める。

管理栄養士からのコツ・ポイント

硬い焼き豆腐は水切りせずそのまま使用できます。

栄養素(1人分)

エネルギー 192kcal ビタミンB2 0.08mg
たんぱく質 13.2g 葉酸 69μg
脂質 10.8g ビタミンC 25mg
炭水化物 10.5g コレステロール 1mg
カルシウム 260mg 食物繊維総量 2.7g
2.8mg 食塩相当量 0.9g
ビタミンB1 0.15mg

このレシピの作者

原 由紀

管理栄養士

大学病院・民間病院の管理栄養士として乳幼児、妊産婦、高齢者(嚥下)、生活習慣病(糖尿・肥満・高血圧など)の食事指導に従事した経験を生かし、現在はフリーランスでレシピ開発、オンラインでの食事指導、特定保健指導を行う。「おいしい!」と笑顔にさせることが大好きな、3児の母。好きなお菓子はシュークリーム。

関連するレシピの特徴から探す