サラダ菜の消費に!焼肉屋さん気分な炒めもの

サラダ菜の消費に!焼肉屋さん気分な炒めもの
125kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約150円
費用目安(1人分)

何かと脇役扱いになってしまいがちなサラダ菜を、炒めものにしてみてはいかがでしょうか?ナムルでよく使われる野菜や、挽き肉などと一緒に焼き肉のたれで炒めれば、フライパン一つであっという間に焼き肉屋さん気分が楽しめる一品になります。

金子 育美
管理栄養士
金子 育美

材料(1人分)

たまねぎ 20g
にんじん 20g
ピーマン 20g
もやし 30g
サラダ菜 大4〜5枚
ごま油 小さじ1/2
牛ひき肉 20g
焼き肉のたれ 小さじ1と1/2

作り方

  • 1

    たまねぎ、にんじん、ピーマンをもやしと同じサイズの千切りにする。もやしは軽く洗って水を切っておく。

  • 2

    サラダ菜を洗い、食べやすい大きさにちぎる。

  • 3

    フライパンにごま油、牛ひき肉、1の野菜、焼き肉のたれを入れて中火で炒める。

  • 4

    牛ひき肉に火が通り、にんじんが柔らかくなったら2のサラダ菜を入れる。サラダ菜が鮮やかな黄緑色になったら火を止めて、器に盛り付けて出来上がり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

サラダ菜は仕上げに入れてさっと火を通す程度にしましょう。大きめにちぎると、他の具材を巻いて食べやすくなります。

栄養素(1人分)

エネルギー 125kcal ビタミンB2 0.15mg
たんぱく質 5.9g 葉酸 76μg
脂質 7.1g ビタミンC 27mg
炭水化物 9.6g コレステロール 13mg
カルシウム 49mg 食物繊維総量 2.9g
2.1mg 食塩相当量 0.8g
ビタミンB1 0.1mg

このレシピの作者

金子 育美

管理栄養士

管理栄養士免許取得後、老人ホームや病院等の調理・献立作成等に従事。その後はエステティシャンとして美容を学び、女性向けの健康教室を開催した経験があります。現在は、マタニティ栄養食・離乳食の指導、特定保健指導等を行っております。様々な体質や病状やライフステージ、生活リズムに適応した幅広い知識が強みです。趣味はお菓子作りで、日々食べても太りづらく、なおかつ健康に良くおいしいお菓子作りの研究をしています。

関連するレシピの特徴から探す