きのことささみの洋風炊き込みご飯

きのことささみの洋風炊き込みご飯
392kcal
総エネルギー量
約60分
調理時間
約130円
費用目安(1人分)

味付けはコンソメだけ!牛乳やバターのコクにきのこのうま味が合わさり、手軽なのにとっても美味しい洋風ご飯です。鶏のささみはしっかりとたんぱく質が摂れて、低カロリー食材なのでダイエットにおすすめです。

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(2人分)

無洗米 150g
しめじ 1/2パック(50g)
えのき 小1/3袋(35g)
たまねぎ 1/6個
ささみ 2本
130ml
牛乳 80ml
顆粒コンソメ 小さじ2
バター 6g
パセリのみじん切り 小さじ1
黒こしょう 適量

こんな人は要注意!

  • アレルギー (乳)

作り方

  • 1

    無洗米はそのまま炊飯器に入れる。

  • 2

    しめじは石づきをとり、ほぐす。えのきは石づきをとり、2等分に切りほぐす。たまねぎは皮をむき、5mm幅のくし形に切る。

  • 3

    1の上に2を広げ、ささみを並べる。水、牛乳、顆粒コンソメ、バターを入れる。30分ほどおいてから、通常の炊飯モードで炊く。

  • 4

    炊き上がったら全体を混ぜ、皿に盛る。パセリをちらし、黒こしょうをふる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

無洗米は、これまで研ぎ洗いしていた肌ヌカを、ほぼ完全に除去したお米です。とぎ汁が出ないため環境に優しく、時短にもなります。また洗米により栄養素が流れ出ないため、おすすめです。

栄養素(1人分)

エネルギー 392kcal ビタミンB2 0.2mg
たんぱく質 19.3g 葉酸 40μg
脂質 5.3g ビタミンC 4mg
炭水化物 65.0g コレステロール 44mg
カルシウム 55mg 食物繊維総量 1.9g
1.1mg 食塩相当量 1.4g
ビタミンB1 0.2mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。病院勤務を経て、健康は日々の積み重ねであることを実感。その後フリーの管理栄養士として特定保健指導業務に従事。現在は「習慣が自分のからだをつくる」をモットーに普段の食事に取り入れられるお手軽レシピの開発、わかりやすいコラムの作成などを行っています。

関連するレシピの特徴から探す