大豆ミートで揚げない唐揚げ

大豆ミートで揚げない唐揚げ
214kcal
総エネルギー量
約45分
調理時間

大豆から作られた大豆ミートを、みんな大好きな唐揚げにしませんか?唐揚げの美味しさはそのままに、お肉より低脂肪に仕上がるため脂質異常症予防にもおすすめです。また、大豆ミートに含まれる食物繊維は、体内で脂質の吸収を抑制する効果が期待されます。

原 由紀
管理栄養士
原 由紀

材料(1人分)

大豆ミート(乾燥) 25g
かたくり粉 大さじ1/2
薄力粉 大さじ1/2
サラダ油 大さじ2/3
ミニトマト 2個
きゅうり 2cm
合わせ調味料A
酒(清酒) 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
しょうがおろし 2g
にんにくおろし 2g

こんな人は要注意!

  • アレルギー (小麦)

作り方

  • 1

    小鍋に湯(分量外)を沸かして火を止め、大豆ミートを入れて5分置く。
    冷水にとり、手で水分を絞る。

  • 2

    ビニール袋に1の大豆ミートと合わせ調味料Aを入れて、外から手で揉んで味を馴染ませる。

  • 3

    2の袋にかたくり粉と薄力粉を入れて、袋の口を閉じて振り、全体に粉をまぶす。

  • 4

    フライパンに油をひいて中火にかけ、3を入れて広げる。ときどき菜箸で返しながら全体に焼き色が付くまで5分ほど揚げ焼きにする。

  • 5

    器に4の唐揚げを盛り付け、斜めにスライスしたきゅうり、トマトをそえたら出来上がり。

管理栄養士からのコツ・ポイント

少ない油で揚げ焼きにすることで、脂質をおさえ、調理も簡単です。

栄養素(1人分)

エネルギー 214kcal ビタミンB2 0.1mg
たんぱく質 12.8g 葉酸 101μg
脂質 8.9g ビタミンC 8mg
炭水化物 19.1g コレステロール 0mg
カルシウム 75mg 食物繊維総量 4.8g
2.2mg 食塩相当量 1.0g
ビタミンB1 0.19mg

このレシピの作者

原 由紀

管理栄養士

大学病院・民間病院の管理栄養士として乳幼児、妊産婦、高齢者(嚥下)、生活習慣病(糖尿・肥満・高血圧など)の食事指導に従事した経験を生かし、現在はフリーランスでレシピ開発、オンラインでの食事指導、特定保健指導を行う。「おいしい!」と笑顔にさせることが大好きな、3児の母。好きなお菓子はシュークリーム。

関連するレシピの特徴から探す