豚肉と厚揚げの八宝菜

豚肉と厚揚げの八宝菜
228kcal
総エネルギー量
約20分
調理時間
約230円
費用目安(1人分)

お好みの具材でアレンジ自在の八宝菜で、厚揚げ・小松菜・トマトを使ったレシピをご紹介します。食材を切る量も少なく、炒めるだけでとっても簡単!トマトの酸味を効かせて、減塩効果も期待できるおすすめの一品です。

山内 奈菜
管理栄養士
山内 奈菜

材料(1人分)

豚もも肉(薄切り) 2枚(50g)
厚揚げ 1/4枚(50g)
きくらげ(乾燥) 3個
小松菜 50g
ミニトマト 3個
ごま油 小さじ1/2
●水 1/4カップ
●鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ1/3
●酒(清酒) 小さじ1
●砂糖 小さじ1
●しょうゆ 小さじ1/4
水溶き片栗粉
片栗粉 小さじ1/2~
小さじ1~

作り方

  • 1

    豚もも肉と厚揚げは、一口大に切る。

  • 2

    きくらげは水で戻し、石突が大きい場合には取り除き、食べやすい大きさに切る。
    小松菜はヘタを切り落としてよく水洗いをし、3~4cm幅に切る。
    ミニトマトはヘタを取る。

  • 3

    フライパンにごま油を熱し、1を加えて中火で炒める。
    肉に火が通ったら、2を加えて更に炒める。

  • 4

    3に●を加えて和え、沸騰してきたところに水溶き片栗粉を少しずつ入れる。全体を混ぜ合わせて、とろみがついたら火を止める。

  • 5

    皿に盛り付ける。

管理栄養士からのコツ・ポイント

食材の切り方を小さめにして、ご飯や麺にかけていただくのもおすすめです。

栄養素(1人分)

エネルギー 228kcal ビタミンB2 0.22mg
たんぱく質 17.0g 葉酸 81μg
脂質 12.9g ビタミンC 30mg
炭水化物 9.7g コレステロール 34mg
カルシウム 216mg 食物繊維総量 2.4g
3.6mg 食塩相当量 0.7g
ビタミンB1 0.55mg

このレシピの作者

山内 奈菜

管理栄養士

大学卒業後、料理教室講師、短大での実験実習助手を経験し、料理の基礎から応用を幅広い年代の方々と共に学んできました。作る人も食べる人も皆が幸せになれる食卓を理想とし、作ってみたい!やってみたら美味しくできた!と思っていただけるレシピ提供を目指します。

関連するレシピの特徴から探す