こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、乳、小麦)

管理栄養士からのコツ・ポイント

今が旬の新玉ねぎは、水分が多く辛みも少ないため、生で食べるのもオススメです。かつお節をかけたオニオンスライスや、ドレッシングでサラダなど定番ですよね。辛み成分の「硫化アリル」は、水に溶けやすく、加熱に弱いという特徴があり、血液サラサラ効果、ビタミンB1の吸収を促してエネルギー代謝を活発にするという働きがあります。効率よく摂るには生がオススメですが、新玉ねぎは加熱すると、トロトロ感や甘みが増しますので、ひと味違った風味が味わえます♪

栄養素(1人分)

エネルギー 509kcal ビタミンB2 0.59mg
たんぱく質 23.3g 葉酸 194μg
脂質 17.9g ビタミンC 48mg
炭水化物 64.3g コレステロール 235mg
カルシウム 195mg 食物繊維総量 13.0g
3.3mg 食塩相当量 2.7g
ビタミンB1 0.43mg

この献立の作者

ダイエットプラス管理栄養士

ダイエットプラス管理栄養士

「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる、様々なダイエットサポートサービスを提供。やせない理由がわかる「ダイエット診断」ほか、管理栄養士考案のレシピやコラムをダイエットプラスサイトにて配信中。
ダイエットプラスラボ(銀座)やダイエットプラスコールでは、食事改善をメインとした、管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。

関連する献立の特徴から探す