こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、えび、鶏肉、やまいも、大豆)

管理栄養士からのコツ・ポイント

炭水化物や脂質などに栄養が偏りがちなどんぶりですが、組み合わせ次第では一皿で栄養をしっかり摂れる簡単メニューになります。具材にお肉やお魚+野菜やきのこなどを意識して組み合わせるとバランスがとりやすくなります。卵とじやとろみをつけた具材は、水溶性ビタミンなど汁に溶け出してしまう栄養素までしっかり摂れますので、オススメです。外食などの丼物のご飯は少し多めですので、ダイエット中は1/3~1/2程度残すのが◎

栄養素(1人分)

エネルギー 522kcal ビタミンB2 0.73mg
たんぱく質 26.8g 葉酸 231μg
脂質 14.8g ビタミンC 50mg
炭水化物 72.7g コレステロール 290mg
カルシウム 300mg 食物繊維総量 9.0g
6.1mg 食塩相当量 3.1g
ビタミンB1 0.6mg

この献立の作者

ダイエットプラス管理栄養士

ダイエットプラス管理栄養士

「正しく食べてやせる」ダイエットを実践できる、様々なダイエットサポートサービスを提供。やせない理由がわかる「ダイエット診断」ほか、管理栄養士考案のレシピやコラムをダイエットプラスサイトにて配信中。
ダイエットプラスラボ(銀座)やダイエットプラスコールでは、食事改善をメインとした、管理栄養士によるダイエットサポートサービスを提供しています。