こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、小麦)

管理栄養士からのコツ・ポイント

新じゃがは春先から初夏にかけて収穫し、貯蔵されずに出荷されております。栄養面ではビタミンC が豊富で、加熱にも強いので火を通しても効率的に摂ることができますよ☆水分が多いのでみずみずしく、皮も薄いのが特徴なので皮ごと召し上がりましょう!普通のじゃがいもと比べるとねっとりしているのも特徴ですよ。ホクホク感の欲しいレシピにはいつものじゃがいも、煮崩れしてほしくない炒め物や揚げ物には新じゃがなど使い分けるのも良いですね♪

栄養素(1人分)

エネルギー 468kcal ビタミンB2 0.51mg
たんぱく質 21.6g 葉酸 124μg
脂質 14.1g ビタミンC 65mg
炭水化物 68.9g コレステロール 229mg
カルシウム 170mg 食物繊維総量 7.4g
2.6mg 食塩相当量 2.9g
ビタミンB1 0.45mg

この献立の作者

小池 歩

管理栄養士・幼児食アドバイザー
小池 歩

中学生の頃より食事や栄養に興味を持ち、「美味しいだけではなく、健康になれる料理でみんなを笑顔にしたい」と思い、管理栄養士を志す。介護老人施設や病院での勤務を経て、出産を期に幼児食アドバイザーを取得。現在は3人の子供を育てる主婦として、主婦や子育ての経験を活かしつつダイエットプラスラボにて食事トレーナとしても活躍中。

関連する献立の特徴から探す