管理栄養士からのコツ・ポイント

丼メニューは、つい早食べになってしまいます。カットした野菜のサラダより、スティック野菜のようなメニューと組み合わせることで自然に噛む回数を増やして、ゆっくり食べれるように工夫してみましょう!今回は季節のお野菜のヨーグルトディップと、和風のトマトスープ、オレンジで彩りもきれいにまとめました☆彩りがきれいですと、視覚の刺激でも満足感が得られますよ♪

栄養素(1人分)

エネルギー 523kcal ビタミンB2 0.43mg
たんぱく質 23.5g 葉酸 244μg
脂質 13.9g ビタミンC 121mg
炭水化物 73.2g コレステロール 45mg
カルシウム 205mg 食物繊維総量 6.1g
3.0mg 食塩相当量 2.8g
ビタミンB1 0.73mg

このメニューの作者

小池 歩

管理栄養士・幼児食アドバイザー
小池 歩

中学生の頃より食事や栄養に興味を持ち、「美味しいだけではなく、健康になれる料理でみんなを笑顔にしたい」と思い、管理栄養士を志す。介護老人施設や病院での勤務を経て、出産を期に幼児食アドバイザーを取得。現在は3人の子供を育てる主婦として、主婦や子育ての経験を活かしつつダイエットプラスラボにて食事トレーナとしても活躍中。

関連する献立の特徴から探す