こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵、キウイ、ごま、大豆)

管理栄養士からのコツ・ポイント

朝食を抜いてしまっている人はいませんか??朝食を抜いてしまうと内臓が活性化されずに代謝も上がりません。この状態で次のお食事をしてしまうと、体が栄養を溜めこもうとしてしまいます。朝食を食べることで体温が上昇、代謝が上がり痩せやすい体になるといわれておりますよ。朝は時間がないかもしれませんが、簡単なものを少しでも口にして出かけるようにしましょう☆

栄養素(1人分)

エネルギー 494kcal ビタミンB2 0.5mg
たんぱく質 23.5g 葉酸 171μg
脂質 14.5g ビタミンC 64mg
炭水化物 67.9g コレステロール 205mg
カルシウム 188mg 食物繊維総量 9.8g
4.5mg 食塩相当量 2.9g
ビタミンB1 0.4mg

この献立の作者

小池 歩

管理栄養士・幼児食アドバイザー
小池 歩

中学生の頃より食事や栄養に興味を持ち、「美味しいだけではなく、健康になれる料理でみんなを笑顔にしたい」と思い、管理栄養士を志す。介護老人施設や病院での勤務を経て、出産を期に幼児食アドバイザーを取得。現在は3人の子供を育てる主婦として、主婦や子育ての経験を活かしつつダイエットプラスラボにて食事トレーナとしても活躍中。