玄米ご飯の納豆小松菜TKG

玄米ご飯の納豆小松菜TKG
398kcal
総エネルギー量
約10分
調理時間
約200円
費用目安(1人分)

このレシピの特徴

朝食は1日の活力源!時間がなくても手軽に栄養バランスを整えるにはコレ!!

井上 慶子
管理栄養士
井上 慶子

材料(1人分)

玄米ご飯 茶碗1杯
小松菜 1株
ごま油 小さじ1/2
少々
納豆 1パック
納豆のたれ 1パックに添付のもの
1個

こんな人は要注意!

  • アレルギー (卵)

作り方

  • 1

    小松菜は洗い、ラップでくるみ、電子レンジ600W1分加熱する。とりだしてラップをはずし荒熱がとれたら刻む。

  • 2

    ①にごま油と塩を混ぜ合わせる。

  • 3

    納豆に添付のたれを入れよく混ぜておく。

  • 4

    玄米ご飯を茶碗に盛り、納豆を盛り②をのせ、中央に卵をのせる。

管理栄養士からのコツ・ポイント

小松菜をごま油と塩で和えたものは納豆の上にのせることで味のアクセントになる。

栄養素(1人分)

エネルギー 398kcal ビタミンB2 0.44mg
たんぱく質 18.4g 葉酸 124μg
脂質 13.6g ビタミンC 12mg
炭水化物 49.3g コレステロール 185mg
カルシウム 115mg 食物繊維総量 5.2g
3.6mg 食塩相当量 0.7g
ビタミンB1 0.32mg

このレシピの作者

井上 慶子

管理栄養士

戸板女子短期大学・日本女子大学卒業。フリーの管理栄養士。病院栄養士を経て、特定保健指導や料理教室講師、企業向けの講演講師などに従事。現在はレシピ開発や献立作成業務をメインに活動中。手軽に出来る食事作りのヒントを発信していきます。

関連するレシピの特徴から探す
レシピ組み合わせ

単品で食べるよりも複数のレシピを組み合わせることで食事のバランスも良くなります。

管理栄養士がおすすめするレシピ組み合わせを紹介します。